>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年は、クリスマス前ということで(だって二日目が23日だった)
1日目の有志しか みれなかった 自森の音楽祭

今年は、2日間仕事を休み(スタッフさんにお願いし)
ホテルにとまり
楽しんできました

残念なのは、前々日から郡山の仕事がはいってて のんを一緒に
つれていけなかったこと
のんもいきたかったなぁ とぶつぶつ
来年は 学校休んで いこな とすでに約束

高校からはいったまゆこは、昨年は初めての音楽祭
有志もあちこちにでてて 企画の係もやってて
忙しそうだったのです。
今年は今年で、あいかわらず忙しそうなのですが
なんだろ 自分もつくっていく一人という気持ちが1年前よりも
ちゃんとあって 責任感やいろんなものをかかえているかんじに
見えました

それは、娘以外の 同じ学年のこたちにも感じ
誘導の係してたり企画でやってたり している姿が昨年も係をやってたけど
やっぱり違ってみえて 高2なんだなぁ
ってかんじで なんだか 大きくみえました

娘は寮生なので 今回ははじめてではなく作り上げて
まとめたりひっぱっていたったりしなきゃいけない立場になってて
それで かなり気もつかい しんどかったんやろなぁ と思うのですが

当日は いい笑顔でおどってました。

なかなかできない経験だよね しんどくて 投げ出したくて
でも、やりきりたい

徹夜続きで映像つくって練習して

練習きてない人が 立ち位置で文句いったり まーなんやかんや腹立つこともあっただろうに
わたしやったら ↑こんな奴 飛び蹴りもん やね(笑
それでも つくっていく一緒にやっていくということを 強制ではなくやりとげれた
経験は いろんな力になって ずっとずっとあとから 
あーこういうことか と 思うかもしれへんなぁ

有志の日 そんな思いでした。

そして 昨年もおもったけど 今年もさらにおもった
まーなんとたのしそうに 歌っているんやろー
ほんまに気持ちよさそうで 
合唱してて あんなにいい顔しているのは 自森にきたからこそやね

娘の他にも みんなほんまに楽しいんやろなぁ
身体全体からでている
音がはずれたり 声がうらがえったり
出だしまちがったり そんなこと どうでもええやん
って かんじになる この仲間とうたうのが楽しいーーーって
全身がいっている 全身がうたっている
自森の 子たちの合唱には そんな力がある

音程が狂わない リズムも狂わない
きれいな合唱は それはそれで 技術をみがいたんやねー
訓練の成果やねー すごいなぁ と思うけど

私が心動かされるのは そっちじゃないんだなぁ

全員でケサラをうたってる中学高校生たちの姿にいつも胸があつくなる

メドレーで たて揺れして もうはじけまくりの子たちをみると
うらやましくてまぶしいくらい。
この年齢でこうやっておもいきり はじけまくれる
でも自分たちでちゃんとルールをつくって
危険のないように とか配慮もしながら
はじけている子たち この環境と時間は
ここでしか味わえないよねー   

いい曲にもたくさん出会わせてもらう音楽祭
ことしの娘のクラスの曲 よかった
すきやわ



今年は、のんを連れていけなくて後悔
のんの好きな 要素たっぷりの おちゃっぱ侍 
みせたかったなぁ
きっと 音楽祭いってたらますます エレキギターやりたいって
いうのやろなぁ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/20 16:04】 | 教育
トラックバック(0) |

No title
niko
そう、そう、そうなの。
自由の森の合唱は「きれい」じゃないけど、輝きがあるの、力があるの。
みんなが、歌うこと、声を合わせることを楽しんでいるのが、ビンビン伝わってくるよね~。
私もそうやって歌いたい!保護者の合唱の機会があればいいのに!
仕方ないので、小中学校合同音楽会のPTA合唱で、「ひとり自森合唱(のつもり)」をやってきました。

No title
綾子
今年も、楽しませてもらいましたね。
息子の生活態度では、腹立たしく、怒る事ばかりですが、音楽祭でケサラを聴くと、本当に胸が熱くなり、目がうるうるし、何でも許せる気分に、なります。
自森の音楽祭には、そんな魔力があるようです。
それにしても、縁の下で頑張っていた生徒さんたち、本当にすばらしかったですね。
バーンと、脚光をあびるひと、その光を、遠くから力いっぱい送り続けていたみなさん、なんだか、見ていて本当に頭が下がる思いでした。
のんちゃん、これなくて本当に残念でした。



どーも
I・D・E
どーも。音楽祭、と、その後お話できてうれしかったです。

あの子たちのネタは尽きることがないんだろうか!?
あったかくて、独創的で。

卒業式には、「みんな大好きだー!」
って言って卒業していく。

親同士も大好きになって、別れるのが嫌になる。
つながる!つながる!つながる!ホントにつながってくんだよね~。





ひとり自森合唱!!
mako
nikoさん>いいですねー。あの楽しそうな歌っている姿みると自分もうたいたくなりますよねー。
今年は、昨年でてなかった子が楽しそうに有志にでてたりで、みていてうれしかったですー。息子ちゃんもねー。来年もたのしみですよね

ayakoさん>そうそう、なんかそれぞれが役割を一生懸命やってて、教員が後ろのほうでじっと見守ってたりなんか いいですよね。思春期のいろんなことがあっても、ああやって燃焼できる
エネルギーをもっている姿をみると それだけでいいや てかんじになっちゃうんですよねー。
来年は高3だから、きっともっとあつく盛り上がりますよねー

ⅠD Eさん>こちらこそ先日は楽しかったです。ほんとうに独創的ですごくあたたかいし私も大好きです。卒業してもきっとつながっていける そんな力をかんじます。
親もたのしいですよねー。親のつながりも、毎回たのしくて ついつい足がそちらにむいちゃいます(笑

コメントを閉じる▲
おもちゃ屋のほうばかり更新しちゃって
放置してて あいかわらずごめんなさい。

この間から、何人ものママさんたちに同じような
話をきいて なんやねん いったい と思ってますねん

小学校の話です。

先日、お店にいらっしゃったお客さんが
うちの息子と同級生のママさん

学校の話になり すごく厳しい先生がいて という話
なにが厳しいのかとおもったら

髪の毛は 女の子は肩にかかる長さだと ふたつに結ぶ
または ふたつにして三つあみ
一つに結んではいけない(ポニーテールはあかん)
男の子の長い髪はだめ。切りなさいといわれる
(この時点でうちの のんはアウトやなぁ。笑)

スカートはひざ下何センチ 靴下は白とか紺とかでリボンなどついてないもの

まー他にも細かくあるらしい

名札は必ず胸につけてないと毎回注意され
この間は、鼓笛の楽器のオーディションで
名札がない というだけで 受けさせてももらえず だったそう。

で、これとはまた別の お母さんの話 別の小学校
鉛筆や消しゴムは、絵のついてないものでないとダメとか
他にも、持ち物がこまかくチェックされるらしく
トラブルのもとなので と 先生からいわれた と

みんなおなじ無地の鉛筆で とか
みんなおなじもので って

なんでやねん。使えたらええやん。

そんな話をこのところ かさなって聞いて

嫌になってしまった。

髪の毛やけど ふたつに結ぶのはよくてポニーテールがあかん
その理由はなんやねん。
活動するのに髪の毛が 邪魔になるからとか目にはいってるからとか
なら わからんでもないよ

スカートの長さ 靴下の色 どーでもええわ。

おんなじ色のおんなじ形の規格品をつくりたいんか????

こうやって規制することで、服従させてる気持ちになって
いうこときいてるわーと満足なんか?

そんなことに目くじらたてるより、もっともっと考えなあかんこと
あるやろ。
こどもたちをとりまく環境をみたときに
そんなことで おそろいにさせて 同じようにさせた気になってるのって
こどものことをまったく 見てない
こどもの心や ひとりひとりの子どもに合わせて
育ちをみていくとか どう援助していくとか
まったく考えてない証拠やん

今のこどもたちに必要なのは そんなことなんか?
人とちがった行動をしないように
人とちがった格好をしないように
そんなことが 大事なんかなぁ

あほちゃうか。

男の子の髪の毛が長いと怒られるらしい
うちの のんは長い髪にしてる
短いのは嫌や っていうて 自分でそうしてる
ええやん。自分の髪の毛どうしたいか
自分の着る服どうしたいか
考えるのはだいじなことやん

そんなん学校でいわれたら
私やったら 髪の毛 ピンクとか緑とかにしていったるわ。と
思ってしまう。

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/10 21:17】 | 教育
トラックバック(0) |

小学校ね、
niko
私の田舎では制服があって、わりと窮屈な子ども時代を過ごしたんだけど、根っからのいい子ちゃんだった私は、なんの疑問もなく育ったのでありました。
大人になって東京に来て、小学校は制服がないし、学校自体もあんまり細かいことにうるさくなくて、びっくり。時代は変わったんだなあと思っていたのですが、うるさいところは、いまでもやっぱりうるさいのですね。
制服がいけないよねー。制服自体もそうだけど、制服を着せようという発想が起こる時点で、もうダメだわ~。
小学校がわりと自由でも、同じ校区の公立中学校は、はたで見てる私が辟易するくらい、いろんなことが窮屈。こんな学校に毎日通ってる子どもには同情します。
来年受験生の次男には、せめて制服のない学校を選んでほしいと思っています。本人、自森には興味がないので。


No title
mako
小学校も、なんだかこのごろ窮屈なところが多いようです
制服もそうだけど同じもので揃えたら こころも同じになるというか
はみださないようになるとおもってるのかなぁー
私は、小さい時から 人とおんなじが好きじゃなくて
他の人がもってるからおんなじの欲しいと おもったりしたことなかった
そしたら うちの子たちふたりとも似てしまって・・・

たしかに中学はほんまに辟易します。
息子の学校(小学校)では 白虎隊の十の掟を先生が読ませるらしい
きけばきくほど なんだかなぁ ですよね



白虎隊の十の掟!
niko
うわぁ、そういう教育をしていたのか。道理で長州を目の敵にするわけだ。
私、長州(山口県)出身なんだけど、ニュースかなんかで福島の人はいまでも長州の人間に悪感情を持っているって聞いて、逆(山口県民が福島県民を厭う)はない、少なくとも私が30年間山口にいた限りではきいたことがなかったので、「え?え?え?」と思っていたのです。謎が解けた~。

No title
-
初めましてv-222
ハンドルネーム、まだ思いつきませんがよろしくお願いします。
息子が自森の中学を志望しています。

私も常々思っていました。
「小学校ってホントに細かいね~。。v-16
そんな細かいこと言われるの今だけだからもう少し頑張りな」って言ってます。
先生方ももう少しグレーゾーンを増やさないと疲れてしまうでしょうに。

もっとゆったり行きましょう!
これからも拝見させて頂きますので、よろしくお願い致しますv-238




No title
mako
nikoさん>今頃、コメントに気がつくなんて、ごめんなさい><。
そうかそうか、nikoさんは長州(笑)だったのね。そうそう、ずいぶんなくなったとは聞くけど
でも、高齢の方なんかは、いまだにどこの生まれかを聞く方がいるそうです。
長州か薩摩か?なんて(笑) あと 最初に寝返った地域のところの嫁はきらわれるとかなんとか まーびっくりしちゃうんですけどね。 なんかあるみたいねーこだわる人は・・・。


No title
mako
ハンドルネーム考え中さん>はじめましてーコメントありがとうございます。
息子さん、自森の中学を希望されているんですかー。わぁ じゃあ自森でお目にかかれるかもですねー。
うちの息子も、中学から行く!!と今から言ってます。

小学校こまかいなぁ とおもうでしょーでも中学(公立)はもっとすごいですよ。
地域にもよるのでしょうけど 

なんだか そこにそんなパワー使うのが もったいないというか
なんというか な かんじです。
おっしゃるとおり 疲れちゃうだろうに と思います。

ゆったりした気持ちの余裕が持てなくなっているのかもしれないですね。

最近、さぼりぎみのブログですが今年はもう少しがんばって更新しなきゃと
新年におもったのですが相変わらずです。でもぜひまたのぞいてみてくださいねー

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。