>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自森の学園祭は 仕事がはいってていけませんでした。><
ざんねーーーん

たのしそうなので 行きたかったのです
なにより のんがいきたい~~~と言ってたのですが

お仕事優先!

来年はいけるかなぁ
たのしみにとっておこう

まゆこは寮企画のショー喫茶???とかで
踊ってたらしい(笑)
ちゃんと おどれてたんやろか

ま ええか

11月は 何度か 自森に行きます。
公開研でしょ
学校説明会でしょ

ほんまは 7日にある 和太鼓にもいきたかったのですよ
はいりたかった。
すごーくやりたいのですが

7日は 忙しくていけないのです。

なんだか このところ
いろいろ 考えることもてんこもりですねん

毎度毎度のことですが・・・・。

ひとつ終わったら
また 新しく仕事を自分で増やしているような感があります
まったくややこしい性分です。
自分で自分を忙しくしてるような

スポンサーサイト

【2009/10/28 19:11】 | こども
トラックバック(0) |

踊れてましたョ
mori23
まゆこちゃん、しっかりダンシングしてましたe-344e-343e-343

水曜に行われた後夜祭で、企画コンテストの発表があったのですが、ショー喫茶は、1位を獲得しましたe-405e-402

R之介のプロ研は、2位でしたe-319

5年目の学園祭でしたが、プロ研が受賞したのは初めてで、思わず涙が・・・e-263e-263e-263

公開研でお会いしましょうねっe-284


ayako
こんにちは!!忙しそうですね。
私も学園祭は、疲れ果てていたため、ほんの数時間見に行っただけです。二日目は職場の学園祭でいけず。
行ったときはほとんど終わりかけていました。

7日の太鼓、私も行きたかったのですが・・・。
入ってすぐに、友人から、南研子さんの講演会のお手伝いを頼まれているので、涙を呑みます。やることを一つずつ減らしていきたいのですが、増えるだけ。
早く、のんびり暮らしたいです。


mako
mori23さん>コメントありがとうございまーすv-10
そ、そうなんですかーv-12
ショー喫茶1位だったのね~~
寮の保護者の方から、寮企画すばらしかったとメールいただいて あらま
寝不足の甲斐あったなぁなんて 思ってました。Rちゃんのプロ研もすごいぃぃぃ
あーー見たかった。 プロ研の興行v-406
来年こそは、、、、。
公開研の日は、予定を入れてないので
だいじょうぶぃです。たのしみでーーすv-426


mako
ayakoさん>ayakoさんもお忙しいかったんですねー。職場の学園祭もあり・・・
秋はイベント重なりますよねーv-409
ayakoさんも、太鼓いかはるんかなぁとおもってたのですよ。お互いにざんねーーん。
でもって わたしもおんなじ
やること減らしていこうと思っているのに
きーついたら増やしてて
あれ、あれれれれ
なんですよ。
私、なにやってんだか・・・・と自分で自分に
つっこむ日々。

コメントを閉じる▲
郡山市内の公民館でのお仕事が主だったのですが
最近は 県内いろいろ呼んでいただいて

明日は、喜多方です。
週末は 福島市やし

喜多方は ラーメンで有名ですが
郡山からだと 結構距離あるんですよねー

でも この時期 車ではしってて気持ちいいので
明日は 楽しみでもあるのです。

ただ、明日は 90人ものおかあさんたちの前で
お話するので
うーーん 退屈しないように
うまく 話の組み立てをしないとなぁぁと

思ってます。

就学前健康診断であつまってはるお母さんたち向けの
教育講演会ですねん

学校いったとたん 勉強 学習 というふうになるのですが
いやいや 遊びは大切ですよ~という
話なんですが
遊びは学びにつながるのですよね

でも 学校に行くと 机に向かって
ドリルや書き取りが メインで
そういう形が 学びで という図式になっていて

遊びというものは どんどん削られ
遊びの中での学びは 生きる力に直結するものが
多いのですが

なかなかなんですよね

遊びとかでも こういうもので遊ぶと
頭がよくなるとか 脳がきたえられるとか
そういう能書きがついてくる

そうすると おもしろくないんだよねー

うーーん つかみの話は何にしようか
大人数だと聴いている方も
集中しずらいのですよ。
そして 話してる方もなんだか
距離をかんじてしまいがち

そこを うまーーくなんとかしたい

うーん お風呂にでもはいって
かんがえますか・・・・・


【2009/10/19 22:42】 | 教育
トラックバック(0) |

おはなし
よしはら
20日、今日はどうでしたか。楽しかったですか。おつかれさまでした・


mako
よしはらさん>いろんな場所にいくのは刺激になっていいですねーたのしかったです。
話の出来は、自分ではわかりませんが
たくさんの人になにかを伝えるというのは
むずかしいです。やればやるほど

コメントを閉じる▲
宅配便で送られてきました。
寮にいる娘から・・・・。

091013_200408.jpg

これが 評価表なのねー。

終業の日は こちらに帰ってて
土曜日 寮に帰ったので 評価表は日曜日
もらったのです。

で、当然 私は見れなかった・・・・

はじめての評価表やしーやはり見たい。
どんなことが書いてあるのか
娘のはともかくも
教員の方々がどんなふうに
書いてはるのか

きになーる。と思ってたのですよ。

ちゃんと 宅配便で送ってきました。よしよし(笑)

読みふけっちゃいました。

この評価表は いわゆる 通知表とでもいいましょうか
でも 中身は 4とか5とか 3とか の数字が
教科のところに書いてあるのではなく

どんな学びをしたのか 文章で教科ごとに
娘が 書いたもの のあとに 教員がこれまた
文章で 書いてはります。

今までの 通知表はというと
数字で 書いてある他に
ちょっとした 担任の 所見みたいなのがあり
そこに文章がかいてあるのですが

別にここで(通知表で)知らせていただかなくても
知ってるちゅうねん というような内容ばかり

学習面は自主学習も意欲的で部活もまじめに取り組んでいました。とか
○○委員で積極的にやっていました。 とか

そんなん あらためてここで 知らされるような事か????という
ものばかりだったので

今日、はじめての自森の評価表をみて
すごいなぁ と思ったのです。

まず、よくみてくれてはるねんなぁ ということ
娘は寮なので 寮でのことや 学校の中でのことクラスの中でのこと
学びについてなど よくみてくれてるんやといことが
すぐに わかる そんな文章。
どの教員も まなざしがあたたかい。

自由の森に入学してから娘が いろんな事やいろんな人に出会い
自分自身をすごく見つめたんやなぁ と
他者にであって 自己を知る というのは
こういうことなんやろなぁ と 娘の文章を読んだり
教員の文章を読んで 思ったのです。

自分の考える答えを 探す ということ・・・。
自分が自分らしくいられるためには
自分を表現しなければならないこと・・・・

そんなことを自森にきてたくさん 考えたようで

あーいろいろ 考えてんなぁー
そういう事を じっくり考えれるそんな環境があるって
ほんまに 貴重やなぁと 思ったのです。

何かに追われるように 過していた中学時代
自森を選んでなかったら
高校でも きっと 追われるように過していたかもしれない
もしくは、そこから逃避して 考えること自体
放棄してたかもしれへん

娘の評価表を 読んで 
私も、そうなんやー!?と
学ぶことが結構あって
すごく 新鮮な 刺激をもらったかんじ

驚いたのは、数学大嫌いだった 娘が
数学が大嫌いではなくなった と いうこと
数学=間違ってはいけないもの というイメージしか
なかったのが
今は
数学=間違えてもいいから答えを導き出すもの というイメージに
かわった という事

この変化はすごい!!

なにが どうしたら こうなるのか

嫌いで嫌いで苦痛で
何度か 授業が抜けるとチンプンカンプンになって
テストの前ひたすら 問題といて という
やってもやっても 出来ないわからない 大嫌いやったのに

おもしろいと感じるようになった って

授業の中身なんだろうなぁ
質といったほうが 良いかもしれない。

よかったなぁと 評価表にむかってつぶやいちゃいました。



【2009/10/13 20:51】 | 教育
トラックバック(0) |
昨日の自由の森学園25周年 イベントの前々日に
一通の封書が 自森から届きました。

宛名は 保護者の私でもなく
在校生の娘でもなく

小学4年の 息子あて・・・

???と開封して びっくり!!

中からこれが・・・
091012_172312.jpg

この夏 参加した 学びの森の 体育の和太鼓の授業の冊子でした。
ちゃんと お手紙も添えてありました。

たくさん参加したこどもいたのに
ちゃーんと うちの子がこれって
わかってたんやーと写真みて驚きました。

名札つけてたわけじゃなし
自己紹介はしたらしいけど うちの息子
もじもじくんやからちゃんと 言えたとは 到底おもえず・・・。

4枚つづりになっていて
091012_172346.jpg
神着太鼓の説明やリズム譜面 などなど

のんは 見て にんまり。
うわぁーすごい!とうれしそうです。

文章の最後は by ひろし とあって(笑)
自由の森は 先生と呼ばないので さんづけやったり
ニックネームやったり

ひろっちゃんと呼ばれてはる方です。
そう、教頭先生です。

○○教頭先生~とか よくある学校ではそうなのでしょうが
自森は ひろっちゃん(笑)

先生 先生というのが染み付いている大人の方が
とまどっちゃうのですが

のんは へーきで あ、そうそうひろっちゃんやで って(笑)

夏のまなびの森の2時間ほどの時間でしたが
かなり心にのこった 2時間だったようです。
こころが 動く瞬間 きっとあったに違いない。

こころが動くといえば

昨日の 記念イベントでの合唱
よかったです。
卒業生と在校生 みんなでの大合唱

卒業生も実にたのしそうな気持ちよさそうな
表情で歌ってはって
聴いてて 胸があつくなります。
091011_155516~000
最後のケサラ はもう うるうるしちゃって・・・・

合唱聴いて 涙でるって 私あんまりないんです。
っていうか ほとんど経験なし

でもね 自由の森で 聞くと もうあきません
ケサラは 特に

歌詞が がんがん胸に響きます

魂の表現と いう方がいましたが
まさに そんなかんじです。

うたえうたえ うたえ~~
人間のやさしさをうたえー うたえー の あたりは

うるうるを超えて 涙腺 ひらきーの です。

昨日も いい歌声をきけて ほんまによかった。

揃えるとか技術とか そういうものではない
でも ひとつの歌声で ものすごいパワーを感じる
そんな 合唱

体育館で 体感できて よかった。




【2009/10/12 17:48】 | 教育
トラックバック(0) |

最後の合唱まで!
niko
のこっていらっしゃったんですね。
私は頭痛もしてきたので、3時半のバスで帰りました。
ウチのコは、それより先に帰ってしまって、最後の合唱は聴かずじまい。
なんか、あんまり興味ないらしいのです、もったいないよね~。
息子と言えども、他人なので、自分の思うようにはならないのですよね、しかたないなー。


mako
nikoさん>そうなんですよ。なんやかんやと最後までいてたんです。
息子が、べーごまにはまって、ひたすら遊んでいたし(笑) 
そうですよねー。わが子といえども別人格
興味があるものも まったく違ったり
なんでやねーん という事も多いですよね。

Tシャツ販売お疲れ様でした。
次は、学園祭ですね。
私は 残念ながら行けないのです・・・・。
クラスは スープ屋さんだとか。
たのしみですね。


コメントを閉じる▲
創立25周年のイベントにいってきました。

高1企画のひとつ 路地裏のあそび場のお手伝いをちょこっと
させていただき 駄菓子屋のおばちゃんしてました。

まー盛りだくさんな おもしろそうなものばかり
お店番の合間に
うろうろしましたが 回りきれず

全部みてまわれませんでしたが

それでも すごくたのしい1日でした

いろいろ驚くことばかり
保護者のパワフルさ 卒業生の保護者も在校生の保護者もすごい!!
役員なっちゃったーという義務感とかで
動いてない そこが すごいし

で、企画も模擬店も 個性的なものぞろい。
resize0131.jpg

resize0130.jpg
みているだけで おもしろい。
食べ物も 石釜でやいたパンや 行田名物!?ゼリーフライ
野菜のカレーや 中学生の作ったもち米のおもち

おこわに・・・五平餅
まー さまざまです。

そうそう、うちの息子がふらふらあるいているときに
おこわを下さった方、ありがとうございます。
「おかーさんは?」ってきいてはった
しってる人ちゃう? と 息子が言ってたのですが
わからずじまい。

この場でなんですが、ありがとうございます。><。

のんは 似顔絵をかいてもらい大満足
家に帰ってからも じぃぃぃとながめては
ほんまにうまいなぁ
さらさら~~ってかきはったんでー
すごいなぁ  となんどもなんども言ってます。
091012_115228.jpg

他にも のんは時代劇部の公演がすごくおもしろかったらしく
小さい時から 時代劇すきやもんなぁ のん

091011_133552.jpg
本格的な衣装に なかなかの台詞回し
忍者もくるくるまわらはるし
斬られた人は ごろごろごろーと舞台から階段落ちまでして
もう すごいのなんの
のんげらげら わらってました。
お前も 悪よのー。 とお決まりの台詞にげらげら(笑)

外では、サンバ隊
resize0125.jpg

それに郷土芸能&民族舞踊部に卒業生の森の踊り衆
resize0135.jpg
resize0132.jpg
卒業生や体育科教員の ぶちあわせ太鼓
resize0136.jpg
よしはらさん観たいやろ?(笑)

みかぐらもあったよ
resize0128.jpg

在校生も卒業生も 保護者も それぞれに個性的。

学園のあちこちで いろんなことがおこなわれている
その空気が 活気もあるけどやさしい~~~

美術棟は 卒業生のお店がならんでましたが
すごくアートで
なんだか また違う空気がながれてて
奥では マッサージなんかもされてて
いやーー 。やってもらいたーい。 というような
癒しの空間
resize0139.jpg
resize0140.jpg
真ん中の イスたちが素敵な表情をだしているなぁ

私のお手伝いした 駄菓子屋さんも 大繁盛やったような

ベーゴマコーナーは ずっと子どもたちが集まってました。
うちの息子も ヒモもできなかったのに
すっかり回せるようになり
もう たのしかったたのしかったの連発
resize0126.jpg

おもしろかったねー。

とりあえず 今日はここまで・・・・。




【2009/10/12 11:47】 | こども
トラックバック(0) |
まゆこが秋休みで帰ってきてて(正確には家庭学習期間)
評価表はすべて 提出ずみなので
家でのーんびり

国見で わらび座のミュージカルおくの細道 公演を
久しぶりに まゆ&のんと私3人で 観劇してきました。

こじんまりしたホール
役者さんは 動きづらいんやろなぁとか思いつつ
近くで観れるのはうれしいのですよ

ありちゃんの 涙が ぽたぽた 落ちるのも
見える距離。

Gさまでている 舞台も久しぶりやったかなぁ

生の舞台はええねー。

俳句は詳しくないけど 俳句がなんの足しになるんだ
俳句ではらがいっぱいになるのか
と いうくだり
貧しい生活で 毎日が必死
そういう中で そう思うと思う

そこで 芭蕉さんも 何のため何になると自問自答するねんけど

今の現実にもつながるよね

今の社会の貧困問題
格差   

親子劇場とか こども劇場の会員も激減りでと
先日も そんな話を聞いた。
少子化だけじゃないねんねー
お金が そういうところに使えない

ほんまに そうやねんなぁ

子どもにいろいろいいもの見せてやりたい
おもちゃもいいもの買って 一緒にあそびたい
そういう思いはあっても 現実は
そうはいかん

仕事がない お金がない

ほんまに深刻やと思います

子ども手当てを 配るだけではこれがすぐに
解消されるとは おもわれへん

先ほど NHKの番組でやってた『セーフティネット・クライシス』
なかなか いい番組でした。
まゆこが自森のともだちから メールがきて
あわてて みたのですが
貧困と格差の問題 教育の問題
ほんとうに 深刻なことがあちこちでおこっているということ

先日、会津坂下の子育て講演で 講師でいったとき
おわったあと 主催者の方と食事をしながら
お話ししてて そこでも格差と貧困の話でした
地方は 大学行くのも
都会の子よりもお金がかかる
近くに大学はないから 必ずといっていいほど
生活費も負担しなきゃだめ
お金がないと 進学も思うようにさせてあげれない現状が
あって・・・・ と 

今日のテレビ番組で フィンランドの母子家庭のこどもの現状を
やっていたけど 日本とはえらいちがい。

筑紫哲也さんが 生前 日本は 未来にも過去にも国は投資をしていない
どこにお金をつかっているのか というような事を
おっしゃってました。
未来とは こどもの教育 過去とは 高齢者

本当にそのとおりなのです。

政権がかわり どのようになっていくのか
貧困と格差 
教育  
目先の現金を支給するだけではなく
しっかりと 未来を見据えて やっていってほしいなぁ

【2009/10/04 22:56】 | こども
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。