>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は 肌寒い一日でした。

稲刈りがはじまっていますが
猪苗代や会津は これからってかんじで
黄金色が 一面に広がる風景は
とーっても 気持ちがいいのです。

この季節好きやなぁ

たまには、こちらのブログにも写真のせておこうかなぁ
おもちゃ屋だよりばかり 更新してて

放置気味ですみません

書きたいことあるのに
その時間をのがすと
あれ あれれ 何かこうとおもってた?なんて

あかんねぇー

090924_104427.jpg
チェコのロープ人形です。かわいいでしょ 素朴なかわいらしさ

今週末 まゆこさんご帰宅です
先日もかえってましたが
今度は 秋休み。

のんは いいなぁ またおやすみなのー?とうらやましそう

前期 後期やから 秋休みがあるのよねー
評価表はかけたのかしら?

自森は 期末テストとか なくて
ひたすら文章で 自分の学びをみつめて
書く 自己評価表というものをかくのです。

電話したとき つかれたー評価表かくのにー と言ってました

じゃぁ テストのあるとこがよかった?と聞いてみると

そういう疲れとちゃうねん
評価表は疲れるけど
嫌な疲れやないから だと 

なるほどねー

心地よいつかれといところなのかしらねー


スポンサーサイト

【2009/09/30 21:35】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |


ちち
Gさんの 裏表紙の写真と旦那さんのブログで、新しいmakoさんと 新しいお店を みせてもらいましたよー
いつも、新しい事に挑戦しているようすが、良く判りました..頑張ってくださいねーでは又.


mako
ちちさん>>ありがとうございます。お店はともかく 自分の写真はお恥ずかしやーー
挑戦というかなんというか・・・なんやかんやと
いつまでたっても好奇心旺盛で
ええかげん 落ちつかなーとか言われつつ
いろいろ手をだしちゃってます。
ぼちぼち たのしくやってまーす


かく
ちち出没してますねー。v-30
ひさかたぶりですー。
ベビーマッサージええなーと、
習いたいなーと。

お店かわいらしいの
いつかよってみたいですー。


mako
かくちゃんー>もうすぐやんねーbabyちゃん
楽しみやなぁー ちちさんも楽しみにしてはるやろねー
かくちゃんの子やから 踊りながらでてくるんちゃう? ベビーマッサージ ええよー
赤ちゃん気持ちよさそうで
そのあと すやすや良く寝るねんてー
いつか 遊びにきてねー
おもちゃだらけやでぇー

コメントを閉じる▲
秋は、イベントや講演会やいろいろ忙しい時期なのです。

おもちゃ屋としては 12月のクリスマスにむけて
仕込みしとかなあかんし

今年は 昨年よりも
子育て講座 子育て支援イベントなどの講師や
おもちゃを持っていっての お仕事依頼をたくさんいただいてて
とてもとてもありがたいんです。が同時に
責任もいろいろ感じるわけで
準備や、講師でお話しする話の内容や組み立てを

前回どこかで聞いたというかたにも 
たいくつしないように 聞いてもらわないととおもうと

いろいろ 学ばなければとも思うのです。

インプットとアウトトップ バランスよくやりたいなぁ

と 同時に こどもの学校関係の行事も秋にあるので
スケジュールをうまく やりくりしなきゃ と

特に、まゆこさんの 自森は 行きたいもの目白押し(笑
学園祭でしょ 
そして 今年は 自森25周年のイベント
あと 広める会としては なかなか ちゃんと仕事できてないから
学校説明会にも 行ってお手伝いしたいし

そして 公開研究会これは ぜったい行きたい!!
韓国講座の報告もあるらしいし 

自由の森学園の公式hpに詳しくでているのですが

****以下 その文章 転載*****
「自由の森」には「ふしぎ」がたくさんあります。

例えば、中間期末テストはありませんが、積極的に授業の世界に
入ろうとしている生徒がたくさんいます。

校則はないけれども、お互いが気持ちよく過ごせる空間をつくることが
できるように、尊重しあっています。

教員はあまり口を出さないけれど、生徒自身の企画・司会・進行で、
入学式や卒業式も含め、すべての学校行事が進んでいきます。

なぜ、このようなことが可能になるのでしょうか?

ここでどれだけ言葉を尽くしても、その本質を説明することはできません。

しかしはっきりと言えるのは、生徒たちが持っているものを
引き出す〈場の力〉が自由の森に働いているということです。

さて、改訂された学習指導要領では「思考力・判断力・表現力」を
育成することが大事だと書かれています。

その文言そのものには、異論はありません。
しかしながら、それらの力が、何のために、そしてどのように、
育まれていくのかが問題になるでしょう。

自由の森学園では創立以来、「観(ものの見方)の教育」という観点で、
それを実践的に追求してきました。
問われているのは、生徒と教師の共同によって、
どのような事実が生まれているかということです。

もちろん、本校においてもすべてが順調に進んでいるわけではありません。

実践のなかで試行錯誤する毎日です。
また、力リキュラムを自主編成し、それぞれの生徒と教員の
創意工夫によって学校生活を営んでいくためには、学園内部における
討議だけでなく、広く市民や教育研究者から検討していただくことが
大切だと考えています。

そういう視点から本校では創立以来毎年、
「公開研究会」を開催しています。多くの方のご参加を、心から希望しています。

**************詳しくは 自由の森学園 hpへ******************


この文章にある
「ふしぎ」 ほんまに 自森にはたくさんの「ふしぎ」があるんですよ
もう おもしろいし興味深い ふしぎ なんです。

先日、連休で帰ってきてた娘。
日本語の授業の 評価表を書いたり
社会の 課題にむかってたりしたのですが

その様子をみてると おもしろい!!

中学時代、ひたすら勉強している姿は
「えらいなぁ」とか「よしよし がんばってるなぁ」なんて
まったく 思わなかった
それよりも 痛ましいような気さえして

ひたすら問題を解いている姿と 毎回 発表される
試験の順位と
順位の推移を 折れ線グラフでかかなあかん
その日々は ほんまに 学んでいる楽しさのかけらも
なかった。

試験のたびに みんな順位があがるようにがんばりましょう という
先生。
まゆこは、そのたびに
「みんな順位があがるなんてありえないやん。あほちゃうか 誰かが落ちるから上がる人がいるわけで・・・。みんなが順位あがるなんてことないのになんで毎回あんなこというてんねん」
と ぶつぶついうてたなぁ

ほんまやなぁ 

大事なのは 試験にでるところかどうか という事
だったり。

そんな 毎日からは 今は想像できないような姿

社会の課題で むずかしいなぁ といいながら考えていたのは
平塚らいてうさんと与謝野晶子さんの どっちの主張を自分は
いいとおもうか・・・。というような 課題

女性問題についてやねんけど

今の社会背景や自分やったらどうやろー
自分が母親になったときは どうやろー
いろいろ考え 文章をかいていく。

むずかしいなぁ といいながらも
楽しそうに見えたなぁ

授業中の話をしてても おもろいことだらけ
その話を聞いて げらげら 笑って・・・

編入試験をうけて 入ってくる生徒さんが多いのも
わかります。

行ってみないとわからない
見て見ないとわからない 
そんな ものが 自由の森学園にはあるのです。

入学を考えている方、
どこの学校に行こうかと悩んでいる方
今 行っている学校に行けなくなっている方
学校というものに希望がもてなくなっている方

自由の森学園に一度いってみてください
なにか 見えてくるものがあるかもしれません。



【2009/09/26 16:47】 | 教育
トラックバック(0) |
お店を移転したり テレビの生中継でたり
なんやかんやと 日々が過ぎていき
こちらのブログは 放置状態でした。

夏休みがおわり 自森生活にもどった娘は

シルバーウィークに帰ってきました(笑)

高速バスで 郡山まで

池袋でぶらぶらし
新大久保で ぶらぶらし

新宿からバスに乗り

1人で平気に ぶらぶらする 人です
私とそっくり!

驚くべきは 一人で新大久保に行き
明洞のり巻 で お食事までする

ほんまに韓国料理すきやなぁ

シルバーウィーク中は 課題や評価表をかいておりました。

で、またしばらくすると秋休みのようです。

でも学園祭の準備や いろいろあるようで自森ライフを
満喫中のようすで 

授業の内容をきくと よかったなぁとほんまに思うのですよ
他にも 教員との関係や寮監さんとの関係や関わり方に
とても ありがたいなぁと思っています。

私も お店を移転したし いろいろ考えることもあるのですが
ぼちぼち やっていこー

【2009/09/23 18:09】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
娘は寮へもどりました。

またまた仰山の荷物を車に積んでえんやこら

台風で31日にもどるのをあきらめ
9月1日に 始業の会でしたが
それには間に合わず><。

お昼をすぎて到着

玄関前では ねぶたかなぁ
学園祭のねぶた企画がすすんでいて
木の枠組みが どーん

で、あちこちからなにやら ギターや歌声や
なんか 聞こえてきて
ええねぇ 雰囲気が 

秋はいろいろ行事満載やし
たのしそう。

いろいろ私も行きたいなぁぁぁ

でも 9月にお店再オープンやし
そうも でかけてられへん
でも 行きたい。
親もこんなに行きたいと思う学校 
おもろいなぁ ほんまに

そうそう 夏休みに行った韓国講座の韓国の高校
サンマウル高校? おもしろい学校だったようです
野菜を自分たちでつくってたり
太陽光の発電してたり
そうそう、石鹸やシャンプーも市販の物はつかってはいけなくて
学校でつくっている自然な物でつくった石鹸
(もってかえってきてました。炭石鹸みたいなの)
受験受験の高校ではないそうで 
素敵な学校のようです。
その学校のhpに 自森の生徒との交流したときの写真が
のっていました。
鬼沢さんもうつってます。(自森の校長)
ハングルか 英語のページですが
写真から 楽しそうな様子がみれますよ。
サンマウル高校

【2009/09/04 20:16】 | こども
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。