>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開票はじまって めっちゃはやっ
当確でるのが 年々早いですよねー

予想どおりというかなんというかの 開票結果

しかし あっそうさんは 選挙の演説もプロンプつかって
はったとは・・・。
プロンプとは
芝居やテレビなどで台詞(せりふ)を忘れた俳優に陰からそっと台詞を教えること。
また、その台詞のこと(yahoo辞書より)

それにしても なんだか納得いかんのは
小選挙区制でおちたのに
比例で当選というやつ・・・・

なんだかなぁー

生き返った ゾンビ?!

それって おかしいやんとおもうねんけど
選挙制度のみなおしはないのかしら

幸○●現党は なにがしたいねんやろ
全国に名前をしらしめたかったのか????
作戦のひとつなのか?
謎でアール。
ネットで検索したら なんとここ 学校つくっているやん開校はまだやけど
中高一貫校!???? 
全寮制!????  

うーーーん
わからん。 

古株の大物といわれる議員さん落選してはるなぁ

お酒がすきな あの方も・・・。
ヒロさんのネタやないけど 
断酒やなくて禁酒やったらよかったかもね(爆

スポンサーサイト

【2009/08/30 23:29】 | ぶつぶつ
トラックバック(0) |
自由の森の 学びの森の続きなのですが

2日目は、のんは 体育「和太鼓をたたこう」に参加
三宅島木遣り太鼓を 教えてもらったようです。

三宅は なつかしい演目です

自分の結婚式で友人と一緒にたたいたし
(新婦が太鼓をたたくって・・・・と驚かれた)

まゆこが生まれてから、久々に行った 秋田のわらび座
夏の暑い時 太鼓教室も 三宅やったなぁぁぁ

それをのんが習ってることに なんだかちょっとうれしい。

のんが、体育館で太鼓をしているあいだ

私は、
自由の森出版プロジェクトとして出版された 『学校をつくりつづける』 の
写真展とシンポジウムにいきました。
090322_120001.jpg

前日から、写真が飾られてて
090822_121737.jpg
本の中にでてくる クラスの生徒たち2年間をずっと取材し写真にとってこられた
自森の卒業生で、写真家の竹内さんも 会場にいらっしゃってて
生徒たちも何人もきて 当時のことや今の自分
その頃 おもってたこと などなど たくさん語ってくれました

この1枚1枚 パネルになっている写真
モノクロで すごく自然なかんじで 
写真にはくわしくないのですが
なんだか いいかんじなんです。
生徒が思い思いの場所で いろんな表情なんですが
写真から伝わる物が なんだか あたたかい

そして その写真の横に 自由の森にはいってどうだった?とか
自森のいやなところって何?とか
質問にこたえている こたえが 実にナチュラルであり
飾らない 言葉が ならんでいて

うわべだけ着飾った 耳障りのいい きれいごとな
言葉はいっさいなくて ストレート

いい事も悪いことも そのまんま。

いい事ばかりだと、わたしなんか
ほんまかいな つくってるんちゃうの?
ちょっとうさんくさいなぁ なんて思っちゃうタイプ

自森はいつもおもうけど それがないのよね

学校説明会とかも 
在校生が自森を紹介するときも
正直やなぁ とおもうのです。
おぃおぃ そこまで いうてええんかいな なんて事も
あるけど 

いいことばかり 100%よくて 悪いところまったくない なんてことは
絶対 ありえへんもん
せやから そういうところで 一見マイナスやなと思うことを
言ってても 好感がもてるのですよ。

シンポジウムの内容も そうでした。

なるほどねー と思うこといっぱいやってんけど

ひとつ 一番心に残ったのは、
当時 さぼったり裏にいって タバコをすったりしてたという
生徒さんが、「よく 石井さんに追いかけられたー結構 はやいんだよねー」
(そういえば 体育祭のリレーでもなかなかの走りっぷりやったなぁ)
「で、一緒に禁煙のビデオみたんだよねー」
「もちろん タバコがダメなのはわかってる でも吸ってて、」
「もちろんタバコ吸っても自由とかではないし 注意される。でも石井さんもだけど
教員に タバコをすっているということで 人格全てを否定されるようなことを言われたり
扱われたりは なかった」


これって 普通なようで いやいや すごいとおもったんです。
あかんことをした時  注意したり指導したり
その中で、人格すべてを否定された ということ結構あるとおもうのですよ。

中学・高校のときって ちょっとやんちゃしたり
あかんのわかってて こっそりタバコ吸ったり ありますよね

そんなとき 力で押さえつけようとすること 親でも教師でも
あります。 

人格を否定されるようなことはなかった と語った生徒さんの
言葉が すごく心に残ったのです。

自由の森に娘が入学して 5ヶ月・・・・・

自森の教員は、ふところが深いというか 鷹揚だと思うのです。

こどもたちを 力で指導することがない
こういう学校て なかなかないです。

いいシンポジウムでした。

家にかえってから もう一度 本を読み直しました。
出版された時 すぐに購入して 読んだのですが
話をきいて あらためて 読み直すと またちがう
思いが湧き出ます。

いい本です。




FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2009/08/29 20:35】 | 教育
トラックバック(0) |

すげぇ
KangKuSeong
〈人格を否定しない〉指導をされる教員の
(指導実践)はいくつか知っていますが,
生徒さん自身に
〈人格を否定されるようなことはなかった〉と
言ってもらえる指導をしている教員・学校があるというのは知りませんでした(驚)
そんなふうに言える(発見する)在校生・卒業生ご自身がステキです。


mako
KangKuSeongさん>>そうなんですよー
教員側の発言は あるかもですが
なかなか 生徒からそういう声ってないですよね。 でも このあと 人格否定するようなことがあったら自森が自森でなくおわってるけどね。(笑)
なんて 声も 卒業生とかからあったそうで・・
本の中に、取材してる カメラマン(卒業生)が何度も、業を煮やして 教員に もっと
なんかしなくていいの? と 問いかける
ところがあるのですが、その教員の返事が
なんともいえない いいんです。
長くなるので紹介しきれないのですが・・・。
 

コメントを閉じる▲
もうすぐ 選挙です。

わたしくし こう見えても!?
毎回 選挙にはいく 人です。

当日 いけないときは 期日前にかならず行きます。

自分の1票なんて いれたところでかわらないわ
とか

だれが なっても一緒だよ とか
自分には直接関係ないとか

そういう言葉を聞くたびに

いーや 違うで

関係おおありやで!
誰でも 一緒なんて それはちがう

よーく考えないと あとから
なんで こんな世の中になったんやー
って 事になるのよ。もう すでになってるけど・・・・
せやけど さらに悪くなる

選挙いかへんのに 文句言うたらあかん。
政治に文句いうなら 選挙いかなあきません。

若い子も 就職も結婚も すべて 政治と関係あるんやもん

保育運動しているとき、政治をかえなあきません。と
秋葉先生がよくいうてはった。

政治の話は、なんかタブーのような
若いコなんかは そんな話 ださいみたいな かんじもあるけど
いやいや 政治を語るのは かっちょいいやんみたいに
自分たちの身近な問題、からんでいるんやから
そういう風になると ええなぁ と思うのです。

あっそう さんは、先日 貧乏人は結婚するな というような発言をしてはりましたが
ほんまに この方
年よりは働くしか能がない とか

まー次々 いろいろ やらかしてくれます。

教育にも お金をだそうよ 日本が 教育にかけるお金の低さ
ひどいもんです。

戦闘機とか、戦車とか イージス艦とか いらんから
そのお金 他に使えるやん。
無駄な道路が どうのこうの いうけど
私 戦闘機とかのほうが 無駄やとおもうねんなぁ

あと アメリカへの思いやり予算 
思いやる相手間違えてるやろ

ほんまに 言い出したらきりないねんけど

選挙には いかなあかんと思うのですよ。
ちょっとやばい 政党が でてきてますが
(昔のオ○ムを 彷彿とさせるのは 私だけ???)

田母○が またおかしなこというてるはるし
なんだかなぁー  ここらへんが出身地らしい・・・・
この名前と住所があるのです。 
こういう人って ほんまにわからん

あと 少しですね 投票日まで

【2009/08/26 18:28】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
学びの森での 特別公演は
松元ヒロさんの ソロライブ

ヒロさんは ずいぶん前から知っている
たぶんきっかけは 九州にすんでいる
わらび友 友なんていうにはちょっと恐縮しちゃうけど

とても素敵なおねえさん。
その方におしえていただいたのが最初かなぁ

ザ・ニュースペーパーの立ち上げをされたヒロさん

政治や権力者など相手に 風刺の効いた笑いは ほんとうに
おもしろくて スカッとして
なんか 考えさせられて 

自森で 体感できるなんて おもってもみなかった。

お子さんが卒業生という縁で2年前もきてはったそうです。

もう 笑う笑う

あっそう首相、くりそつ~~~
あと 数日の運命やけどねー

そういえば 今日もニュースででてたなぁ

また なんかいいはったみたいで
話題にことかかない人だわねー

どこかの番組で
揶揄されて
ハリーポッターと謎のプリンスに かけて
ボケツホッターと鳩のプリンス 

という 名前の ポスターかかれてたなぁ
ボケツホッター まさに そんなかんじ・・・・あっそうさん

ヒロさんがいうてはったけど
お笑いは むずかしい。

ほんまに私もそう思う。
笑いにもいろいろあるし

お笑いって奥が深い

ヒロさんの トークは おもしろくて笑う でも
それだけやない
あぁ そうかーと 考えさせられたり
笑ってるけど ほんまにわらってる場合やないでこの世の中。と
思ったり 胸がジーンとあつくなったり

本当に すてきな時間をすごさせてもらいました。
心が動く 2時間弱でした。

のんも きいてへんのかとおもたら
これまた よーく聞いてて
すごいおもしろかったなぁ
すごい よかったーーー
きてよかったーー

ほんまに いいソロライブでした。

9月に東京の池袋 芸術劇場で
ソロライブひとり立ち が 9月24~27日まで あるそうです。

おすすめです。

足を運ぶ価値ありますよー

【2009/08/24 23:04】 | 平和について
トラックバック(1) |
学びの森にいってきました。

昨年は、入学を考えている 娘がメイン
で 私とのんはおつきあい
(でも 私は太鼓や他にもいろいろたのしんでたけど)

今年は、のんがいくー!!
授業受けたい! というご希望で参加しました。

私も、松元ヒロさんのライブトークを観たかったし
いこういこう!!と 即決なり

もう たくさん たのしくて 感動して あれもこれも
かきたいことが仰山あって 
なので ちょっとずつ かきます。
小出しに(笑)

上の娘とちがって のんはとても人見知りで
新しいことに慎重な人
新しい場所にも慎重なのですが
な はずなのですが

自森は 何度も訪れているのと
姉がいっているというせいもあるのと

なんだか はいりやすい雰囲気があるのか

平気な顔で 小学生クラスへ じゃぁねー といっちゃいました。

のんが選んだのは
1時間目  理科 
シャーベットをつくろう!

氷にドライペットに振りかけて
かき混ぜると 一瞬で マイナスの温度になってんで
で、シャーベットができて

と 終了後いろいろおしえてくれました。

2時間目も これまた理科を選んだのんちゃん

ペットボトルでミニ地球をつくろう!!

これは、途中ちょこっとのぞきに行くと
教室いっぱいのこどもたち
090822_121714.jpg
モルゲンの授業でした。
のんちゃん なぜかモルゲンファンですねん。
なので なんだかうれしそうにしてました。

ペットボトルに オオカナダモとバクテリア きれいな川の水をいれて
そこにめだかをいれます。
えさをやらなくても この中で 最長で5年生きられたそうです。
めだかを二匹いれないこと
えさをやらないこと
暑いところはダメ という約束事があるそうで

暑いとあかんのや? と聞くと
「そうだよ 地球温暖化と一緒だからだめなんだよ」
だそうで 
なるほどねー。
モルゲンがね おしえてくれたんだー
でね モルゲンが こういっててーモルゲンがー 
どれだけ モルゲンが好きやねんな(笑)というほど
帰りの車でも モルゲンの話してました。
090824_195407.jpg

めだかに名前つけてね ってモルゲンが言っててん

ふーーん で、なんて 名前にしたん?

「のんちゃんのは池乃めだか!!」

・・・・・。

のんちゃんらしい。

で、3時間目は 数学 表でも裏でもない紙をつくろう!
という授業

どんなんやった?ときくと これこれ
とだしてきたのが 
メビウスの輪 

ほほぉ なるほどね。

と これ おかあさんが作ってたのとおんなじやでー

とみると あーーからくりのおもちゃでつくってた六角返し
ひっくり返すと 絵が変わる 
おもしろいものなんですが

へーーこれって数学関係あるんやー。

しらんかったーーー!!!

おもしろかったでー!

マーコっておでん君とかエプロンにつけてる人やねん
マーコがなぁ と 
たのしそう。

それにしても

ミッキーにモルゲンにマーコ 
自森は教員を 「先生」とは呼ばないで
ニックネームとかで 呼ぶのですが

長年 先生とよんでいる私、自分も先生と呼ばれてたし
今でも呼ばれること多いし 他の人をそう呼ぶこともおおいもんやから
なんか ニックネームで呼ぶのは慣れないのですが

のんは いとも簡単に(苦笑)なじんでて
なんだか 不思議でわらっちゃうくらい。

自分の学校の先生は 担任以外 名前をおぼえないのに
(というか 覚える気ないやろ?ってくらい 聞いても
うーーん なんたら先生 なんちゃらかんちゃら先生 とかこたえるのん)

なんか構えなくても ふんわりやさしく
受け入れてくれる そういう雰囲気があるのかなぁ
自森と 自森の教員は。

どの時間もものすごく楽しかった と満足気な様子
来年は どんなのがあるのかなぁと 来年も行く気満々です。

3時間の授業をうけた のん
私は、 保健の 一般向け講座「発達障害のこどもの教育と支援」にでてました。
元保育士で 今は おもちゃ屋で 関係あるの?というところですが

工作教室で こどもたちとかかわったり
学童へいったり もしますし
子育て講座でも お母さんたちにおはなししたりなど
けっこう 関係なくないのです。

3時間目は 図書室へ
私の好きなアート本 というテーマ
中高生の今好きな マンガや絵本 写真集など
アンケートをもとに いろいろ話を聞きました。
これも すごく興味があったのです。
ハイテクゲーム世代の中高生 どんなものを好んでいるのか

自森の 図書室はたくさんのコミック漫画や 雑誌もあるし るるぶなんてのもあるし
ものすごくいろんな本があって
私は はいったらワクワクしちゃいます(本屋さんみたいやし)
学校の図書室にマンガがあるのはどうなんだろう?違和感がある というような
質問もあったのですが

私としては、マンガがきっかけでもっとこれ知りたい調べてみようという
学びのきっかけもあると思うのです。
例えば ベルサイユのバラ(古いけど)を読んで フランス革命に興味をもったり
アドルフに告ぐ で 第一次世界大戦とか ナチスについて
調べてみようとおもったり
たくさんの 選択肢があるのはいいなぁ と思うのです

そして なんだか ほっとする心地よさ
それも ここの図書室のよさだと思うのです

勉強の資料をみてカリカリひたすら調べモノをする という
図書館もあるかもしれないけど

ほっとやすらげて 本を片手に 考え事したり 
ほよよーんとできる 空間は大事やなぁ と
自森の図書室は おだやかなやさしい空気がながれています。

と 3時間 親子共に いろいろ楽しんで
夕方は 楽しみにしてた
松元ヒロさんの ソロライブ~~~~~

いやぁ うれしいわぁ 
よしはらさーん ほんまによかったでーー
ヒロさん ライブ!!

ヒロさんについては また のちほど・・・・






【2009/08/24 20:55】 | 教育
トラックバック(0) |
ケンミンショーみてたら
青のりおはぎは 関西しかないらしい

そういえば こっちに転居してからみなかった。

あんこものとか あんまり好きやないから
特別 買いに行ったこともなかったし
気がつかなかった。

関東より上(東北)と 関西では いろいろな違いがあって

6年すんでいても今頃 気がつくこと多いのよねー

そうそう、給食のソフト麺なる食べ物も
なかったから
うちの子たちは、
「なんじゃこれ?」状態

「うどんでもなし、スパゲッティでもなし 中華麺でもなし どないやねーん!!」
と 思うようで どうもなじまれへんそうです。

子どもの頃からの味覚は かわらんところがあるのか

6年住んでいても 肉じゃがは牛肉やないとあかんし
かれーも ポークではつくらへん。

納豆もしょっちゅう食べられへん(たべへん)

お漬物も 京つけものが やっぱり恋しい
ネットで取り寄せたりしてしまいます。

東北もおいしいものぎょうさんあるんやけどね
お米はだんぜんこっちのほうがおいしいし
野菜も安いし
夏なんか あちこちからぎょうさんいただけるし
果物は、安いしおいしいし

いろいろ地域色があるもんやなぁ
と 最近テレビでみるようになって再認識です。


【2009/08/20 23:22】 | 食べ物
トラックバック(0) |
ブログさぼりっぱなしでごめんなさい。

13日に無事 韓国講座の研修旅行から
まゆこさん戻ってきました。

成田まで迎えに・・・車でぶいいーん

反対車線は、さすがはお盆
めっさ 渋滞ですやん
郡山インター乗った時点で
うごいてへん
どこまでつながっとるんやろ

えーーまだ つながってるでー

うぇぇ まだ

宇都宮過ぎても つながってました。

その間 3件の事故みまして

東京行きは スイスイと進み
夜8時ごろに成田なので
それまで 時間をつぶすのに

のんちゃんのリクエストで ディズニーへ
シーの方です。
成田にいく途中なので ついでに というかんじ

あんまりディズニーに興味がない私・・・
大好きな方に怒られそうやけど
テンションもあがりませんねん 
ほほーー。これが良くテレビでみる あれね。 なんてかんじで

この日は めっちゃ暑くてたまりませんでしたが
なんやかんやと 夕方まで ええ具合に時間がすぎまして

成田まで うまいこと渋滞にもあわずにいけました。

到着口でまってたら
来ました来ました
自森ご一行さま(笑)

制服とかきてなくても すーぐわかります。
自森オーラがでてるもん。

楽しそうに帰ってきました。

帰りどうするの?ときかれて
おかーさん車で迎えにくる というたら
すげーおかあさん 福島から運転してくるーー??と
驚かれたそうで

そんな びっくりせんでも
福島そんなに遠くないで~~。
仙台より 東京に近いねんけどなぁ とつぶやく娘と私

帰りの車では がーーーっとしゃべったとおもたら
その後は 爆睡の 娘(笑)

カラオケをむこうの学生としたり
ダンスをしたり
いろいろな体験をたくさんしてきたようで

レポートまとめるのにこの数日費やしてはります。

お土産に お菓子をぎょうさんいただいたそうで
ダンボール箱につめて持って帰ってきました
のんちゃん 大喜び
090818_112042.jpg
ほかにもいっぱい!!

ちょっとした文化の違いや
いろんなことに触れ合えた 1週間だったそうで
1週間ではものたりまかったようです。

韓国料理大好きやから 他の人が「味噌汁たべたーい」とか
いってても まったくそう思わなかったそうです。
毎日韓国料理でも 平気なようで

留学しても平気なタイプかもね

【2009/08/18 22:47】 | こども
トラックバック(0) |
台風に地震にと なんだか 嫌なこと続きです。
台風で、すごい雨だった福島県

のんが、行く予定だったキャンプは中止になっちゃいました。残念
会津の山のほうだったので
あの雨の中 いったとしても
たのしくないし

なにより心配なので 中止でよかったのですが

のんは、キャンプに縁がないなぁと つぶやいてました
昨年は熱だしていけず・・・。

ま、仕方ない。

でも 今月22~23日にある 学びの森は
とーっても楽しみにしているようで

昨年は、まゆこさんがメインでして
のんはおつきあいってかんじでしたが

今年は、小学生の部に 参加する!とはりきっていて
のんがメインの参加になります。

学びの森についての詳しくは
こちらをぽちっ(自由の森学園父母便り

理科で シャーベットつくって
ミニ地球もおもしろそう。
社会もええなぁ と 選ぶのに迷ってました。

2日目は 太鼓をするー。

私は、特別公演 松元ヒロさん のスペシャルライブ これが
楽しみです。

中学生クラスの授業もどれも おもしろそう。

どの授業も 目からうろこが だーーっっと いう感じの
おもしろさです。

まゆこは いくのかなぁ どうするんやろ?

夏休みの課題を 韓国に行く前に がんばってたけど
できたんやろか?
日本語の課題 詩を読みとる みたいなので
うなってたけど(笑)

自森の授業をうけて 思うことは
いかに 今まで 試験での正解を考える
とにかく テストでの正解がこたえられることを
1番に( そこしかなかったかも)考えていた自分に気づかされるようで

詩を読んでも 自分がこの詩から 感じ取るものをまっすぐに考える
ということに 慣れていない と言ってたなぁ

わかる気がする。

点数や評価につながる答えをだすことが
染み付いている部分があるんやなぁ

それが 1年経ったら どうなっているんかなぁ

正解をもとめることが悪いことではないのは もちろんやねん

ただ どれだけ深く考えたり
表面的な正解だけでなく 自分のなかで思考したり悩んだり
できるか ということが すごく大事やなぁ と
自森の学びの様子をきいて 思うのです。

のんは、学びの森でなにを感じるのかなぁ~~~


FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2009/08/12 14:14】 | 教育
トラックバック(0) |
今頃 なにしてるかなぁーまゆちゃん。

と 私が言うと

「うーんキムチチゲたべてるんちゃう?」
なんでやねん、というと
「じゃぁ サムギョプサルたべてるとか?」

と のんはとぼけた答えをかえしてくる。

まゆこさんは、今 ソウルです。
自森の韓国講座です。

出発前の夜 朝早いから 成田に一泊
ホテルで 最後の荷物チェックして
韓国講座のしおりみて にまにまうれしそうな
顔してました。

むこうでは、刑務所(植民地時代に日本が韓国の人を収容してた)の見学や
ナウムの家の訪問(従軍慰安婦にされた方のお話をきくそうです)
他にも、植民地時代の話を聞いたり

ソウルの高校生と 授業をしたり
まゆこのグループは 裁判員制度らしく
いろいろ発表したり討論するそうです。

ごくごく普通の学校の授業では教えてもらえない
韓国と日本の歴史を 学べる
これは とてもすごいし 大切だと思うのです。

日本史の中で 韓国併合のあたりなんか
ほんまに さらーっと進んでしまう現実

のんが、先日から 「はだしのゲン」を 読んでいて
いろいろな疑問を投げかけてきます。
日本は、やられてただけじゃ なかったんや
韓国や中国など アジアの国に対して
ひどいことしてたんや

学校の平和の授業では 戦争中たべものがなくて爆弾がおちてきて
こわかったとかの話は毎年きくけど
日本がこんな悪いことしてたとか もっとちゃんと
学校でもおしえないと 知らないこといっぱいやん
と 言ってた。

ほんまにそうやんな

原爆にしても アメリカでは「戦争を終わらせる為には仕方なかった」とか
「必要だった」という 見方がいつもつきまとう
落とされた方と 落とした方
この 感覚の違い

同じことが 韓国や中国に対してもいえるのじゃないか

まゆこがメールでやりとりしてる韓国の学生さんに
昨年「独島についてどう思いますか?日本の学生さんはみんなどう考えてますか?」と
質問がきて 「日本の私のまわりのともだちは ドクトという言葉さえしらない人が多いです。
はっきり言って授業でも習わないし なんのことかわからない学生が多いと思います。」
と 返事したそう

歴史を学ぶのは 年号や人物の名前出来事を暗記するということではなく
現在の、そして未来の平和につながる
そういったいきた 学びであってほしい

選挙の公約に
「憲法9条改正」なんて うたっている 政党もありますが
よくかんがえて 投票しなくちゃ


【2009/08/09 16:38】 | 平和について
トラックバック(0) |
こちらのブログはかなーりほったらかしとなってました。
すんません。

お店の移転でひたすら荷物を運んだり
出張講師で 出かけることが続いたり
夏休みで 娘むかえにいったり
京都から 両親がきまして
仙台や岩手やと 運転手したりで

まーーとにかくばたばたしてましてん

岩手まで結構 距離あるんですよ
同じ東北やけど 遠いのだ
青森 秋田まで 運転したことあるし
運転は 平気なんです。

両親とまゆこ のんと 5人で
花巻の温泉宿に泊まり
宮沢賢治のとこいったあと
翌日は 平泉へ
江刺・水沢のあと

中尊寺

両親が帰った後も まゆこが全私研で仙台にいくので
仙台へ送っていったり で結構運転しっぱなし

私学助成運動についていろいろ全国の高校生と交流して
きたようです。
いろんな高校生がいるなぁと刺激になった様子。

8月は韓国講座の韓国研修旅行です。
内容はもりだくさん  
いろいろ学んでくることでしょう
植民地時代の 刑務所(日本がどんなことをしてたか)
従軍慰安婦の話を聞いたり

韓国の高校生と いろんなテーマで話をしたりするらしい
「裁判員制度」がうちの子のグループのテーマだそうで

とにかく気をつけてと思うのでした。

お店の移転をして 荷物がまったく片付いてへん。
あーーーあれを今からどないしょうか?が
今の 大きな悩みなのです。



【2009/08/01 22:13】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。