>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日から、コンクールがはじまりました。
市の予選でした。某放送局の方のコンクールです。

県大会にでれることになったものの

通過順位が1位ではなかったのです。
いままで、だんとつ1位だったのに
こんな低い順位つけられたのは
はじめてだと、顧問はお怒り

3年生の正部員だけ集められて
「あんたたちのせいよ」
「こんな順位はいままでやってきてはじめて」
「どうするつもりよ やる気あるの?」
「私のプライドはズタズタよ」

と、まーー順位順位、賞賞、とすごかったそうで

娘帰ってきて「なんの為にうたうのかわからんようになった」
「なにが目標なんやろ?1年生のとき、いい音楽をつくるのが目標なんだから
賞がどうの順位がどうのなんて口が裂けてもいっちゃだめ」と
顧問に言われてた。
とにかくいい演奏いい音楽なんやと、思ってやってた

それが、2年生の後半から何かがかわりだした。

顧問が、1位、順位、日本一をとる。とやたら口に出して言うようになったらしく

親向きには、「日本一目指せとか、賞がどうのとか言わないで下さいね
 そんなつもりでやっているんじゃないのでくれぐれも言わないように」と
保護者会の時もいうてはった。
その口で、「日本一とれなくていいのー」「だんとつ一位じゃないと」と
おっしゃっているらしく、、、

なんじゃそりゃ と 娘は思わずにはいられないようで

先生が言うことは、間違いない、と疑問を感じないタイプだと
いろいろ考えないのだろうけど

そうはいかないうちの娘、矛盾しまくりやん。

確かに順位で負けたんはくやしいかもしれへん
でも、なんで生徒のせいにするねん。
出演順も1番やったし不利やったこともあるし

人間、賞をとりにとか1番でとか言ってやってると
うまいこといくもんもうまいこといかんようになるとおもうねん
気持ちに余裕がないと、ええ歌うたわれへんとおもう。

学校の看板背負ってるのよとやたらいわれるらしい
でもって今年は、創立60周年らしく秋に記念行事がある
そのせいか、60周年の記念の年にいい成績が残せないと
恥ずかしいとか、なにかと60周年の年の3年生なんだからと
言われるそうで、
もう、うんざり。たまたまめぐり合わせで60周年の年に
3年で在校してるだけやん。

毎日毎日、うんざりする。 ともらしてた。

それをいろんな教師がくちにする

朝の廊下でも、さすが○中の看板背負っているから
服装が整っているわね。と先生に言われ
「そんな看板背負って歩いたら重たいわ、邪魔になるわで せおわれへんわぁ」と
言ったら、ものすごい睨まれたらしい(笑)

学校のブランドを守るのに必死になってはいないか?
学校の主人公はあくまでも 生徒一人ひとりである。
60周年の記念行事に一生懸命になるのもいいけど
肝心の主人公のことに ちゃんと目をむけようよ

賞がとれるとか、功績を残すとか 
そこにばっかり必死になって肝心の生徒の心が育っているか
教育とはなにか、学校とはなにか
ちょっと考える為に 時々立ち止まる必要はないだろうか?

娘の 2学期の目標は
 「権力に負けない!」とかいてクラスで発表したらしい

担任にあとで、「どういうこと?」と聞かれたけど
「そのままの意味ですけど」といったそうで
困った顔をされたといっていた。

  娘らしいと 苦笑いした私だけど

 どんな思いでかいたのか、ちょっと想像してくれればともおもった。

 教師という権力、学校という権力 たくさんの無関心
そのなかで、押しつぶされそうになるらしい

感情や疑問を押し殺していると 無になる。
表情も心も・・・・。

大きな力に負けないよう両足に力をいれて立っている。と 表現していた。

昨日はよほどつらかったのか、夜涙涙。
負けたのがくやしいのではない、
順位や賞にやたらこだわりはじめ
先生は生徒のせいにし、生徒は生徒の中のだれかのせいにする
それが、あまりにもあほらしくて
嫌な気分で、やっている意味を見失ってしまったようだ。

レポートに思っていることを書いていったけど
また 呼び出しされてないといいけど・・・。
と、いうかこの間
「あなたとは思想も考え方もちがうからなんにも言わないから」と
顧問に宣言されてるから 無視されるのかな。
この発言も尋常とは思えんけど

よほど追い詰められてはんのやろか
賞をとることに・・・・・。
 
スポンサーサイト

【2008/08/28 17:24】 | 教育
トラックバック(0) |

長いんですが・・・
くた
なんか最近makoさんの記事から合唱話が減り
学校への不満がよく出るなーと思っていたら・・・
昨日の結果は例のブログwで確認しました(まだ見てる)
だんだん県内からレベルの高い子達が入学してきて
もはや公立の壁を越えてる感は否めません
現に合唱ではなく、学力のほうでも
純粋な学区内の子は置いてかれてると3年の親は愚痴ってます
私も、たかが公立なのに、この学校の何に魅力があるのか・・・?
と感じましたが、うちの在学当時はそんなでもなかったんですかね
現にきょんは中学は楽しかった、先生もいい先生ばっかりだったと
言ってましたから、何が変わったのか・・・

でも、あの先生から聞きたくはない言葉がついに出てきましたね
それほど先生も切羽詰ってるんでしょう
60周年あり、6連覇あり、ついでに3年生担任だし
さまざまなプレッシャーもあるんでしょうけどね、それは口に出して欲しくなかったなぁ
最近、合唱は息子校の定演とか学校行事とかでしか聴いてませんが
あそこは(高校になるとそうかな?)顧問依存ではなく生徒主体だし
根底にいい音楽を作るという理念があるようで
ほのぼのした合唱しか聴いてないんですw
だからギャップがあるなぁ

ぱぴこちゃんみたいな頭の良くてそういう雰囲気の違和感に気付いてしまう子には
今の状況は辛いでしょうね
せっかく今の子供が持ってない個性と主張をもってるぱぴこちゃんだから
負けないで貫いて欲しいです
そこを認めてくれないのは教師としてどうかと・・・思います
ちょっとガッカリですね・・・さすがに

makoさんと私では温度差があるかもしれませんが
私はそう思いました
違和感あったらごめんなさいね

お店、お盆終わったら・・・夏休み終わったら・・・と延び延びになり
今諸事情wwで思うように外出できなくなってます
無事に解禁になったらきょん連れて様子伺い行かせていただきます
チラシ、ウチのマンションにも入ってたんでーww



mako
くたさん>ありがとうございます。ぶつぶつ不満書きすぎ?とか思いつつ、ついつい書いてしまってv-356
例のブログ(笑)みていらっしゃるんですね。
実はわたしも時々・・・・(苦笑)

なんだか、雰囲気かわっています。
今はほんまに60周年に命かけてますってかんじらしく。音楽はずーーっと大工(いや、第九)オンリーです。
60周年にうたうからなんですけど、
なにかにつけ、60周年の時に功績をとか
泥をぬるようなまねするなとか
ぱぴこも1年生の時は、部活も楽しくやってたんです。2年生の後半かなアンコン全国大会ができて 休む日まもなく次々あるからか
先生も余裕なくなっているのか、
夏休みの時は「私は日本一とりたいのよー」
と生徒の前で、怒りながらおっしゃって
ぱぴこは、めっちゃひいた。と言ってました。
先日は、「音程とリズムがあってればあとはいい、気持ちとか心とかは感じ方がいろいろあるけどリズムと音程が完璧なら評価が高いんだから」
と、言われ「ええええーー?心はいらんってか」
で、外部講師がきて 「気持ちを考えてうたは歌わないとただのマシーンだ」という講師がいて
もう、なにがなんだか・・・。って(笑)

ぱぴこもいってます。プレッシャーもあるやろし
日本一もとりたいやろし音楽宣言したとこなのに
という気持ちもあるんやろうけど
それでも、すずしい顔して
賞?順位?そんなのどうでもいいのよ
と、言っていてほしかった。と

きょんさんがいてはったとき、生徒指導だより
「4本の木」ってあったでしょ?あれ、細かいことが書いてあったけど、結構好きだったんです。
よく生徒の様子をみてるなぁと思って・・・。
今はいっさいおたよりないんです。たまの学年便りしか・・・。

60周年にどうも重きをおいてる感じがして
たかが公立中の60周年なのにねー

はげましていただいてありがとうございます。
うれしぃ~~です。
お店おいつでもどうぞ~~~
JKきょんさんに会えるのもたのしみです。
えっ、、そちらのマンションにチラシはいってましたか・・・・。v-290
今度、ラジオ福島の取材がきます。
ラジオは顔でぇへんからいいか、、、と気楽に
考えてるんですが、しゃべらなあかんのかなぁ
(当たり前?)噛み噛みクラブになりそうです。




こんにちは
葵空
なんかあの先生の言動としてはOBとしても信じられませんね(ノ_・。)
うちらのときも『恥ずかしくないような演奏だけはするな』とかってよく言われてただけに…。

ずっとトップを維持してただけに先生も生徒もプレッシャーはあったと思うんですがそれが裏目に出てしまったのでしょうか?

めげずに頑張って欲しいですまゆちゃんo(^-^)o

出た学校は違うけど先輩(?)として応援させて下さいm(__)m

今ではこうして応援することしかできない自分がもどかしいです(T-T)


mako
葵空さん>>ありがとうございます。
きっと6年目(もしかしたら転勤かも)60周年
音楽都市宣言、いろんなものが重圧になってはるんでしょうねー。
ちょっと立ち止まって考える間が必要になってるんじゃないかと思っています。
初心にもどるとでもいうか
明日は、全日本の県予選
がんばっていきましたが、どうなるかなぁ


おーまいがー
mikiho
合唱の話、泣けるどころか怒り、呆れ…。
なんで教師の立場をこっちが理解せなあかんねん。
娘の行ってる某自由の森学園の音楽科の教員が、
音楽って、体育会系なんですよ、実は。
って言ってたのがよーくわかります。

そこから心を取ったら、何が残るねん。
あほらし。
私ならそんなクラブ見限ってやるわー。
なんて好き勝手言い散らかしてすみません。

合唱云々の前に、教育者であることを忘れてる。
そんなレベルの低い問題で子どもを傷付けるなんて
許せんっ!

私は闘う相手は選びます。
闘う価値の無い人間もいます。
どうかMちゃん、自分をだいじにね。
わたしは味方だからねー。
と、気骨あるMちゃんにエール送っておいてください。



mako
mikihoさんの関西弁やぁー!!
(ってそこにまず、感激!)
んで、某自由の森って(笑)
ありがとうございます。
なんで、自分はこう思うのかなぁ
どこがおかしいと感じるのか、、、
それはどうしてか、 など いろいろ考えて
いるようです。 
先日、学びの森の音楽で歌ったとき
ほんまに久しぶりに心から楽しいと
思って歌えたそうです。
家に帰ってからも、ハナミズキ 口ずさんでいました。 授業のあと、普段今の学校での疑問におもっていることを 教員の方に聞こうかなぁと
思ってたようなんですが、聞くタイミングを逃しちゃって と言っていました。

とことん賞をめざしてそれを目標にとがんばる子もいるし、それはそれでいいのやけど
自分が思う、自分の心が求めてるものは違うんや、という事に気がついたのでしょう。
それは、指導者が一年生の頃に言ってた事と
変化してきて、矛盾を感じてるのもあるだろうし
あんたたちのためにと言われるけど、発言の端々に自分のためじゃないの?というような
発言が多いとか、上にたつ教師が見下したような事をいうから、自分はできるとおもっている
生徒が、他の子に見下したような言い方をしたり
態度をしたり、いろんなドロドロしたものが見えすぎて嫌になるとか
冷静に思うことを伝えてるのに、あんたは屁理屈が多いのよ、と感情的になって
反抗的で不愉快にさせる奴。というような
レッテルを貼られたり、 いろんな事の連続で
いろいろ考えるようです。
教育とは?教師とは、人間として、人権とは
人の人格を否定するようなことを言われたら・・
自分はどうあるべきか・・・。などほんまに
いろんな事を考えているみたいです。

いよいよ、あかんってときは、あかんって
言うわ。といっています。
mikihoさんが味方やねんて、というと喜びますよー。ありがとう~~~


なんだか。。。
美桜ママ
とっても空しい気分になったと同時に、
過去に同じ事をいう人がいたなーと思い出しました。

以前、スポーツクラブで幼児に体操を教えていたことがあったんですが
いつも「1番がいい!!」と教えてる先生がいました。
その人は責任者だったんですけど、走っても何をやらせても
1番だけを誉め、1番を取れるように指導してました。

2歳から教えてるとこでしたが、幼児期は個人差が激しいし
最初から何でも出来る子もいるし、時間をかけないと出来ない子もいるのに。。。
何でも1番に出来ても、それを当たり前に思ってしまうより
出来なくても諦めずに頑張ることの大切さを教える方が大切なのでは?と
ずーーーっと不満に感じてました。

優等生の好きなその先生は、出来ない子供は自分のクラスでは
ついていけないから、美桜ママさんのクラスに変更した方がいいのでは?
と、その子達のお母さんに言っていたのを思い出します。

最初から出来る子だけ集めて、その子達が出来るのは自分力だと思ってたし
父兄の人に「先生のおかげ]と言われて、鼻高々でしたからねーその人。
私は「私にお礼を言うなら、努力した子供を誉めてあげて下さい。」と言ってましたけどねー
大人は手助けしか出来ないですものね。あとは、子供達の力と努力。
それをわかっていない指導者は、どうかと思います。

なんだか、昔を思い出して白熱しちゃいましたが・・・。
娘ちゃんは、今のまま権力に負けず、強くたくましく歩いていってほしいですねー
とっても、素敵な娘さんですものねー!
自分の意見をしかっり持っているところは、お母さん譲りなんでしょうね^^



1番
mako
美桜ママさん>そうなんやー体操教えてはったんですかー。 何かをやっている以上トップを目指さなきゃ意味がない。なんて考え方もありますが、私はどうもだめなんです。

大事なことに気がつかないような気がして
出来なくてもあきらめず・・・ほんとうにそうですよね。
その過程が大事なことやと思います。

途中の過程で学ぶことこそが 重要なのになぁって。
きっとその体操の先生も自分はできる指導者という名前や賞賛が大事やったんでしょうね
そこに自分の存在価値をみいだしてはったんかなぁー。

娘はなんだか自分に似てて時々、笑っちゃいます。でも娘の方が数倍、強いかも(笑)




あべ
でもね、教師を追い詰めてるのは結局は保護者なんですよ。


mako
あべさん>>時としてそういう事もあるかもしれませんね。また、時には、保護者をおいつめたりもする立場になったりもするし事もあるでしょう。
私にとって大事なのは、立場とか
生徒としてではなく、一人の人格をもった人間として向き合ってくれるか、という事が大事におもえます。


コメントを閉じる▲
080824_122127.jpg
学びの森の時に、廊下にあったいすです。
生徒さんの手作りです。

木工の時間があって、大きな原木から機械を使わずに切り
(のこぎりは使うけど電動ではないやつ)
のみと木槌などの道具で仕上げるらしいです。

このいすは小さいけど、大きなベンチサイズのものや
ものすごーくアートな形のや、あちこちにあって
そのいすと周りの風景がなじんでいます。

あっというまに形になるわけではなく、
こつこつとした作業が繰り返される ものづくり
木にむかって いろんなことを考えながらつくったんやろなぁ
どの作品も、枠にはまってなくて
個性があってすごく素敵なんです。

のんが、「のんちゃんもいす作りたい」
「やってみたい」と目を輝かせました。

080824_122137.jpg
ちょこっと座らせてもらいました。

【2008/08/26 11:31】 | 教育
トラックバック(0) |
学びの森2日目です。
昨日は、携帯からでしてあまりかけませんでしたので
今日はちょっと詳しく・・・。

学びの森 とは・・・・。
埼玉県にある「自由の森学園」である小学生、中学生、一般(大人)むけの
いろんな学びを体験させてくれる素敵な、行事です。

昨日は、まゆこは、日本語の授業(自分語辞典つくり)
音楽(合唱) 体育(郡上おどり)
私とのんは、(のんは私にお付き合いで見学)和太鼓(八丈島太鼓)の一日コース

特別講演の 「ひとは森に学ぶ」川崎景太さんと赤池学さんのお話
これもものすごくいい話でした。正直、朝4時起きでしたので眠気がきてましたが
寝ませんでした。ものの見方の多様性や柔軟な発想、自然から学ぶこと
最後の同級生トークもよかったなぁ。人柄がかいまみれて。

で、食堂で 森の夕べ(交流会)

本日は、まゆこ  英語(アルファベットの音のしくみ)
 社会(裁判員制度について)
私とのんは 音楽(合唱)

 最後は、発表会。

これが、体験した内容ですが、
体験したことは、かききれないくらい 盛りたくさんで
夏休み最後の2日間めっちゃ 充実した濃い二日間でした。

まゆこの感想、、、楽しかった。おもしろかった。
自分や他の人たちと考えながらやっていくことがすごく新鮮だったし
誰がどんな意見をいってもきちんと尊重されることが
ものすごく うれしくて 心地よかった。
たくさんの発見があったし もっと考えたり知ったりしたいと思った。
と、他にもまだまだ書ききれないけどたくさんいろんな事を感じたようです。

私は、久しぶりに太鼓に向かったり
合唱も、ほんまに心が揺さぶられた。

080824_203342.jpg

「ヒロシマの有る国で」

この歌、久しぶりに聞いたしうたった。
いつが最後やってんかなぁ
大阪の時やなー
保母のうたごえ?
うたごえの祭典大阪ドーム?合研?
あかん、はっきりせえへん。
このうた、いつも涙でそうになるのを我慢するんです。

今日は、はじめ我慢しててんけど
なんか、途中しきれんくて
涙が・・・・・。

なんか、他のみなさんのうたごえが
すごく心にしみて、ほんで、教員の大場さんがなんともいえない
やさしい空気をかもしだしてはって、
みなさんのやさしい雰囲気とであったかくて
歌の歌詞にも ぐっとくるもんがあるんやけど
それとなんか、そのあたたかい空気みたいなんに
感動という一言ではなんか違う、
なんかそういう(ってどういう?)ものが ぼわわわーーーんと
押し寄せてきて、涙こらえきれず。

めったに泣かないんやけどなぁ(特に人前では)

で、この合唱、サビのところとか、上のパート歌いたいのに
テンションさがるわー、っていう人は
歌いたいところで歌ってくださいねーー。
アルトはアルトだけ、なんて考えなくて
楽しくうたうことが大事だからー。なんと素敵なお言葉
080824_111541.jpg


最後に「ケサラ」 も歌えて大満足。

帰りの新幹線では頭の中を2曲がぐるぐる。
つい口ずさむ。で、まゆこは 1日目にうたった「ハナミズキ」口ずさむ(笑)

最後の、発表会では、2日間学んだことを発表しあう場でした。
体育館で、小学生の「三宅太鼓」からはじまりまして
あと、授業で学んだことの発表、感想。
いろんな発見があったんやなぁー。聞いてても興味深い。
私も、受けてみたかったそんな理科の授業。
情報科の発表もよかったなぁ
pcの世の中やけど、扱うのは生身の人間
コミュニケーションが大切。という話。
ええこといわはる。

情報科ってパソコンの技術だけ教えるわけちゃうねんやー
なるほどなぁーーー。アートやし 発想力もいるし創造力も

英語の授業の感想をまゆこがしゃべりました。
思ったことを素直に、ちょっと緊張しながらみんなの前でしゃべってた。

で、大人の和太鼓の発表。でました。まー昨日やって今日いきなり
練習なしにやりまして音ずれずれでしたけどみんなで
叩いてみてもろて それだけで楽しい。

なんか、昔のわらび座の わらびまつり思い出したわ。
ねこさんと、私がまだ独身の頃いった 春のわらび祭り
はねこ踊り習って 最後みんなで発表しあって
歌うたって・・・・。
そのときのなんや胸に熱いものがこみ上げるというか
そんな思いを思い出しました。

ご飯はおいしいし
080824_123935.jpgのんちゃん大絶賛の伝統食

広める会のみなさんにも、いろいろあたたかく話しかけていただいて
いろんな事がきけてすごく楽しかったです。

みきほさんご夫婦にも会えたし
パパさん素敵でした。
合唱してはる姿に あーーーすごく自森がすきなんやなぁと
感じてなんだか いいなぁと
ええとこなんやなと再確認でした。

みなさんありがとうございました。

【2008/08/24 22:27】 | 教育
トラックバック(0) |
20080823205342
20080823205341
3人で学びの森に参加しています。 本日わたしは 体育和太鼓です。久し振りの 太鼓です
八丈島太鼓 これも なつかしい。 結婚前和太鼓サークルで 夢中に叩いてたのを思い出した。ずいぶん前やなあ。 これだけ太鼓が並んでいるのをみるだけで ワクワクしちゃう。
ましてや 生徒さんたちの さんさやら 鬼剣舞 やら 衣装つけて練習してるのを見るだけで たまりません。
いい顔して踊ってるのよみんな
ほんまに楽しそう。
私は 腕がいたたたですねん。 あきませんなあ でも 心地よい疲労感です。 特別講演の 森に学ぶ も よかったなあ。 大根下ろしのくだりは すとんと胸に落ちるような 携帯からなので 今日はこのへんで。ごみんねー。
明日は わたくし 合唱の授業ですねん。 これまた 新しい発見がありそうな と 楽しみです。

【2008/08/23 20:53】 | 携帯から
トラックバック(0) |
題名の通りです。

昨夜、キャンプの準備ばっちり
あとは、朝、ごはんたべて着替えて
荷物もっていくだけー

のはずでした。

朝、肌寒いなぁと思いつつ目覚め
お弁当の準備。

のんちゃーん。と呼ぶと
2階から、ぼよよーーんとおりてきました。

その顔、、、、
あれま、、、、両目の白目がまっかっかっか。

さむい~~~。
足いたいーー。腕いたいーーー。

リビングに毛布もってきてくるまるのん。
うーーーーん。
これは、熱の出る前ぽい。

しんどい??
んーー・・・・・。
頭痛くない?
んーーー・・・・。痛くない。

キャンプ行けるか?

やめとく。

え???? やめるの?

やめとくいかんとく。

ほんまに???

うん。

めずらしい、即答やし。
楽しみにしてたのに、行きたいと言って泣くかとおもたら

あっさりやめとく。って
よほど体調悪いとみた。

で、玄関に大きなキャンプの荷物を置いたまま、
のんちゃんは、家でお休みです。

【2008/08/21 13:16】 | こども
トラックバック(0) |

だいじょうぶですかー
みきほ
のんちゃん、お熱さがりましたか。
学びの森で会えるのかなあ。
うちのおとーさんから、のんちゃん熱だって…と
心配な情報を聞いて書き込んでしまいました。
はよーよーなってね。


mako
みきほさん>>ご心配かけまして><。
しかもおとーさん、見ていただいてたんですねぇ
ありがとうございます。 昨日一日家でごろごろしていて、今日は元気になりました。
郡山は、今日、昨日とめっちゃ寒くなりまして
もう冬きたんちゃうか?ってなくらいで・・・・。
14度とか15度とかでしてん。
あまりの寒さに、昨日の夕飯は鍋料理でした。
明日は、いくぞーーとはりきってます。
朝一番の新幹線でいきまっせーーーー!!!
待ってておくんなはれーーー(笑)


コメントを閉じる▲
のんちゃん明日から1泊2日でキャンプです。
昨年もいった場所です。西会津町
美坂高原ですねん。

今年は、仲良しのお友達も一緒で楽しみにしてますが
しんぱーい。
なにが心配って、天気。予報も雨
そのうえ、大雨の恐れとかかいてるし。

だいじょうぶかいなぁー

ものすごい、山の上ですねん。

行きかえりも心配やけど
雨の中、どないするのか、それも心配。

無事、キャンプから帰ってくるのを祈るのみ。
雨あんまりふらんといてねーーー><。。。

【2008/08/20 16:21】 | こども
トラックバック(0) |
8月1日にお店をオープンしてから、休みなし。
気がついたら、今週いっぱいで子どもたちは夏休みおしまい。

早いなぁ~~。
まゆこは、毎日部活やから、夏休みというかんじではないけど

最後の数日がめっちゃ忙しいのんちゃん。

キャンプもあるし、学びの森もあるし。
学校はじまったとたん、熱ださなきゃいいけど。

ちゅーがくせいも、休みおわるなり、テストやし
部活コンクールやし
大変やなぁ

私も、9月には、講座がはいってるし
クリスマスにむけてお店の方も考えなあかんことだらけ。
ぼやーーーーんとしてられへんなぁ

のんの宿題点検しとかなあかんやん。
なんか、ぬけてるんちゃうか

【2008/08/18 10:42】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
今日は、8月15日
どれだけの人が、この日に 戦争について
平和について、思いをはせているだろうか?

オリンピックのニュースの中に流されているような
そんな気がしてならない。
平和の祭典というけど、本当の意味での平和の祭典であってほしい。

日本では、終戦記念日。

そしていまひとつ忘れてはいけないのが

韓国では、光復節  日本から解放された日。

日本の終戦記念日という日だけを考えるのではなく
韓国の、アジアの国々の立場にたっても考えないといけない日だと
毎年思う。

戦争時代の古い考え方ののこりなのか、なんなのか、
今の若い世代の子達も、日本以外のアジアの国の人たちを
見下すような、ものの見方をしたり、口にしたりすることが
多いように感じる。

これは、娘も学校で感じていることで、
すごくいやな気持ちになるし、平気でそういうことをいう事自体
考えられない。と もらしている。

中国や韓国のことを平気で悪くいう人に聞きたい、
じゃぁ日本はどれだけいい国なの?と

お互いの文化(食文化も)を認め合うことの大切さを
しっかり、子ども時代に経験することって大事やとおもうのよねー。

ジェームス三木さんのおっしゃった
「文をもって武を制す」

世界中から兵器や紛争がなくなりますように。

憲法9条を世界に発信していける日本になりますように。

【2008/08/15 22:41】 | 平和について
トラックバック(0) |
昨夕、無事に合宿からまゆさん帰ってきました。
2泊3日 おつかれヘロヘロでした。

某国立自然の家が宿泊所だったのですが、
なんと、部屋に 大きなねずみが出て><。

こわくて、ほとんど寝られずの夜だったそうです。

蚊とかは、仕方ないけど、私も、ねずみはいややなぁ
ゴキブリもあかんなぁ。

でも、郡山に来てから、ごきぶり見たことないねんなぁ

大阪じゃ、めっちゃでっかいのがいたけど。

そういえば、郡山に転居してから 夏に京都にかえってへんなぁ
京都、大阪、神戸、ゆっくりいきたいなぁと時々
すごーく思う。
でも、今は暑いから、秋がええかな

先日、妹のようにずっとかわいがってくれてる方から
箱いっぱいのお野菜が送られてきた。

夏といえば、万願寺。
万願寺とうがらし です。

京野菜で名前が知られてるかな?

小さい頃は、辛いからすきじゃなかったのに、大人になってからは
めっちゃおいしいと感じるから不思議なものです。

素焼きにしておかかをたーっぷりで、しょうゆをかけて
あーーー夏やわ。ってかんじで
あとは、水なすのどぼつけ。
それに、鯖のへしこ。 
夏の食卓の定番でした。

冷たいお茶かけて、さらさら~~。

って、、、ねずみのはなしから、なんのこっちゃ(苦笑)

【2008/08/14 16:19】 | こども
トラックバック(0) |


てん2
合宿、お疲れ様でしたぁ。
ねずみちゃん、v-12大変だったね・・・きっと、
ねずみちゃんも、たくさん人がいて、びっくりやっただろうね。v-15

神戸は、今日は、涼しい朝を迎えました。珍しい。
でも、クマゼミはわんわん鳴いてます。
網戸にも、とまってます。
へしこ、いいね~
うちは、ウリやスイカの皮の漬物です。
関西の夏です。v-275


mako
今日は郡山は肌寒いでー。
関西の空気満喫してますかぁ
合宿おつかれさん。
もしかして、合宿中から歯痛かった???
たいへんやったなぁ
きーつけてかえってきてなー

こんにちは
葵空
ねずみΣ( ̄□ ̄;どんだけ古い建物なんでしょ??ドラえもんだったら堪えられない環境かも(^-^;
あそこは幽霊が出たり金縛りにあったりするみたいで今もその話し耳に入ってきます((゜Д゜ll))

うちの職場も普通にゴキブリ入ってきますよ(笑)得体の知れない虫とか(-o-;)夏場はこれだからきついですよね

なにはともあれまゆちゃんご無事でなによりでございますm(__)m

ちゅう~~~
mako
葵空さん>>ご心配いただいて、ありがとうございます。 ねずみ事件で寝不足だったものの
無事、もどってきました。ほんまにドラえもんなら
逃げ出して帰ってますね。(笑)
幽霊さんまででるとこなんですか????
おそろしやーーーー。


コメントを閉じる▲
今日も、暑い。
きっとあの日のように・・・・。

8月6日も暑かった。

北京でオリンピックがはじまった。

人々の関心、注目は、オリンピックなのかもしれない。

でも、忘れないでほしい。

今日は、8月9日だということを
8月6日、8月9日 何の日なのか
忘れないでほしい

こどもたちには、なにがおこったのか
ちゃんと伝えて記憶に刻んでほしい。

世界中から、核兵器をなくしてほしい。
世界中から、武器をなくしてほしい。

いつもいつも心の中にあるけど、8月は特別強く思わずにはいられない。

どうか、たくさんの人たちが、あの日を忘れないで
こころの中に刻んでくれますように・・・・・。

【2008/08/09 21:03】 | 平和について
トラックバック(0) |
お店のことでいっぱいいっぱいで、こちらは放置状態でした。

夏休みで、朝がいつもよりはゆっくりなので、なんだか
かえってやらなきゃならないことが、トントンと進まず、
ぐでぐで。。。><

あかんなぁ。 

昨日、娘がプンプン怒って帰ってきた。
部活で、前日 外部講師がきての練習だったんだけど、
その講師が、今はやりのお笑い芸人さんの
「キター!」とか、いってみんな笑ってたらしい
でも、娘は、おもしろくなかったから笑ってなかった

そしたら、今日、学校の先生に「みんな笑っているのになんで笑わなかったの?」
と言われ、「私にはおもしろくなかったからです。」と答えたら
「せっかく講師の先生が笑わそうとしてくれてるんだしみんなわらっているんだから
 笑わないと」といわれ
「おかしくないのに、なんで笑わないといけないわけ?」
「大阪生まれやから、笑いには厳しいねん私。(笑)」
「笑いまで、強制するの?」

「別に、つまんない」といったわけでもなく、普通の顔してただけやん
みんなが笑ったら、同じように笑えってか、そこまで統一したいんか。
どこまで管理してくるねん。と

私も、いきすぎかなぁと思う。

私が、もしそういわれたら、激怒やなぁ

特に、うけ狙いで素人がお笑い芸人さんの一発ギャグ的な
事をいって(やって)あざとい笑いをとろうとするのは、
笑えない。思い切り、ひいてしまう。

だから、娘がおもしろくないもん、笑えない。というのは
思い切り理解できる。

おもしろいと感じる感性は、十人十色
笑い方だって、くすっとわらう事もあれば
声にだして笑うこともある、
あんまり顔には出さなくても心の中でわらっていることもある。

そのときの状況だって影響する。
気持ちが沈んでいる日は、笑えないときもあるし

心模様でかわる。

うちの子が一人笑ってなくて気になったんだとしたら
気にすべきことは、「なんか、悩みでもある?」
「なんかいやなこととかあったの?」
みんなが笑ってるときに元気ないようにみえたけど・・・とか

そういう視点で気になるなら、わからなくもないけど

せっかく笑わせてくれている講師の先生に対して
失礼じゃないの、という視点であるとしたら

がっかりやなぁ。




【2008/08/08 14:09】 | ぶつぶつ
トラックバック(0) |


SM
「キターーっ!」って、誰のギャグ??


わたし… 実は四月時点で「ナベアツ」を知りませんでしたし。(‐o-;)


笑いのツボまでコントロールされたくありません!


mako
SMさん>なんていう人やったかなぁ(笑)
織田裕二のまねしてる人。ですねん。
ナベアツのまねして笑いをとろうとする人も多いですよね(苦笑)

_alt_str_e_77.gif_
SM
その人なら、知ってます。名前知らんけど…。注学校に行くようになって 生徒さんからいろいろネタを仕入れますが、ついていけません。トホホ
私の最近のお気に入りは、コーラを一気飲みして 喋ったりするやつ。名前は覚えてないけど、あの バカバカしさがツボです。


ネーム変えました
megu改め葵空
関西の方はお笑いをきちっと評価されてますものね
まゆちゃんが怒るのもわかるような気もしますね~今のお笑いもそうだけどものまねとかもあまり面白みないですから(笑)
まああまり気にしないほうがよいとは思いますが…(^_^;)

部活で外部講師来るんですね
うちらが中学のときはなかったです

まゆちゃん、大好き
よしはら
「まゆちゃん、がんばれ」ということでもないのだけど、それでも、今からも納得いく生き方をしてねーーー。

私が大人になって言われたのは、「なんで無表情なん、みんなが笑っている時にシラケルやん、周りの雰囲気みて。子どもじゃあるまいし。」と、注意された時があった。

「あーーーせからしか。軽すぎるお笑いに対して何故、周りが笑っているからと、私まで笑わないかんとか」と腹が立った。
しかしですね、今は、無理して笑顔をつくっている時もあるかな。。でも無理する笑顔は疲れます。(色んな意見や考え方を持っている方々と懇談するときなど)でも、でもあくまでも自分に正直に生きています。

来るんですよ
mako
葵空さん>外部講師のオンパレードです。特に夏休みは、何人もかわるがわるきますねん。
市で呼ぶのもあるのですが、独自で呼ぶ講師が多いです。 しかも合宿もあって明日から2泊3日で那須甲子です。><。恐怖だといってますよ
(笑)虫の攻撃に大変だそうで・・・・。

せからしか
mako
ええわー。よしはらさんのせからしか!
生で聞くともっといいですよね。
まゆさんは、がんばってます。
いろんなことに、疑問をかんじて、なんでやねん!と考えながら、自分の進みたい道を探しています。 夏休みの読書感想文、なかなかおもしろいもの書いてました。貧困とフリーターのことをかいてある本「生きさせろ」の感想文
でもね、推薦図書でもないし、政治についてもかいてるし、今年も、闇に葬られるでしょうけど(苦笑)

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
080801_101245.jpg

なんとか無事、オープンとなりました。
直前まで、なんだかばたばたですが、
お客様もたくさん来てくださり、うれしい初日となりました。

大阪にいるときから、おもちゃ屋さんしたいなぁと言ってたのですが
そのころは、ほんまに実現するとは、、、。

それにしても、人に恵まれていて、大阪やあちこちから
お祝いの品をいただいたり、お祝いメッセージをいただいたり
たくさんの方に、励ましていただいてありがたいことです。

ひたすら、感謝です。

大阪の友人、こっちきてからの友人、おもちゃコンサルタントで
知り合ったコンサルタント仲間、コンサルタントの先輩
子育て講座にきてくださった、ママさんや子どもたち
人形劇や、託児サポートの仲間。
こどもの学校の母ともだち、、、、。
たーーくさんのあたたかい人たちに支えてもらっているなぁと

人とのつながりの大切さやありがたさをひしひしと感じます。

これからお店を通して出会う方たちとの縁も大事に大事に
していきたいなぁと思っています。

さぁ、明日からも、たのしく、ぼちぼちいきまっせー

【2008/08/01 23:22】 | おもちゃ
トラックバック(0) |

おめでとうございます。
toku
祝・開店v-22
makoさん スゴイね!!。
益々お忙しくなると思いますがお体を大切に頑張って下さいね。
いつかお店訪問してみたいなぁ…。


mako
ありがとうございます!!
ぜひ、なにかでこっちにこられた際には
遊びにきてくださいね。
秋田に行く途中下車とか(笑)


おめでとうございます!
G
ついに開店ですね!おめでとうございます。
私も早く伺いたいでーす!!


mako
Gさま、毎日暑いですねー。秋田はもっとあついかな? 舞台はさらに暑い熱い!
ありがとうございます。
こちらにいらっしゃるときは寄ってくださいね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。