>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080530174418
20080530174417
20080530174416


今日はおひさま一座の集まりでした。

写真はメンバーのおこさん。おひさまの看板ボーイ!?

もっていた どんぐりちゃんのおもちゃを見せると、

この表情。

かわいいなぁー。

このどんぐりちゃん、スロープをあるきますねん。

うへへへと笑った後、 なんやろ、どうなってんねん。と

しきりに見つめてさわって考えております。

とーーってもかわいい、どんぐりちゃんは、おもちゃのこまーむさんのおもちゃです。

すてきなやさしいおもちゃを作られる、若手のおもちゃ作家さんです。
どんぐりセットの横にいるのは、かえでちゃん。

やさしい手触り、やさしい表情のおもちゃは、とてもあたたかい気持ちにさせてくれます。
スポンサーサイト

【2008/05/30 17:44】 | おもちゃ
トラックバック(0) |


riko
あんにょ~ん♪
某ふぁみさぽのびょんほんファンでございます。
ふふふ・・・わかりますか?
今日職場で聞いて早速訪問してみました。
明日は中体連でうちの卓球娘の弁当作成で5時半起きの
ため、本日は残念ですがゆっくりできませぬ。
また改めておじゃましますね^^では


mako
オソセヨ~~!!
もちろんわかりますよー。今日は中体連ですねー
私も、早起きで弁当つくりましたよ。
と、いってもうちは学校で留守番組やけど・・・。
また、あそびにきてくださーい。
コメント、コマスミダ♪

コメントを閉じる▲

我が家の娘は、中学3年生。
小学校卒業のときも、かなり背が高かったけど(160センチ超えてたし)
今は、あまり伸びなくなったとはいえ、168.9センチあるようで
ま、ほとんど169センチ。 で、1センチの厚みのある靴はいたら
当然、170センチなわけで・・・・。

小さいときから、知ってる方はびっくりやろなぁー。

身体も、大きくなったら、心も大きくなるわけで・・・。
ま、いわゆる思春期というか、はぁぁ~~とため息ついたり
イライラしたり、いやな事にもぶつかれば、やる気をなくしたり
ぐでぐでしてみたり。不安になったり、たくさんの葛藤があったり

こんな時期って大切やと思うんですよね。
この時期の特権というとおかしいけど、
この時期、思春期をしっかり満喫することが、大人になるために
大事なことだと思うのです。

思春期を思春期らしく過ごせない、そんな状況が今多いように思います。

いつでも、何に対してもやる気満々で元気で・・・。

それは、それで素晴らしいことなんだろうけど

私は、そっちより、悩んだり、葛藤したり、時にはめっちゃ盛り上がったり
壁にぶつかったりしてる方に魅力を感じます。
そうゆう思いを、受け止めてくれるまわりの環境が大切なんじゃないかなと
思うのです。
そんな時期を、十分に保障してもらってこそ、自分のアイデンティティーが確立
されて行くし、自立への道となるんやないかと思います。

疑問に思った事を口にしたり、それは違うと反論すると「反抗的」だと言われる。
だまって、従っていれば、いい子。

追い詰めるような学校教育は、こどもから思春期をうばいかねない。

娘よ、思春期には思い切り思春期してちょうだい。

私の、中学、高校生はおもいっきし、思春期真っ只中やったでー。


【2008/05/28 22:18】 | こども
トラックバック(0) |

そうよ!
SM
ポチポチと顔にニキビができて来た注学生を日々見ていると、その時々の心情が手にとるようにわかります。ただし、わが子の不機嫌さには、ときどきぶち切れましたが…。親を大きい○、それに接する子どもが小さい○にたとえたら、成長するにつれて接地面が、だんだん大きくなるので、思春期には双方血をみるのだとか。今朝、洗面所でふと思いました。反抗期って一生のなかで、必ずどこかで現れるもんだなぁ?子どものときにいい子でも、いい年になってから現れるもんだなぁと。後期高齢者の母に、冷たい言葉を投げ付ける近頃のわたし…。話がそれました。


mako
なぜに?洗面所(笑)といいながら朝、洗面所で機嫌悪く準備してるまゆこの顔が頭にうかんだ。
朝の、洗面所って、なんかいやーな空気ですよね。
うちだけ??? 夫が帰ってきてる日の朝なんか
ものすごーく ぴりぴりしたかんじですねん。
もーーーはやくしてよーーーー。とか
なんか、使う時間ぶつかりまくりで。 
子どものときいいこだったんですかー?いやいやいまもいいこですよ。きっと。ははは。
わが子の不機嫌さにはほんまに、もぅーーーと思うときもしばしば。はぁぁとため息百万回ほどされると
こっちも、はぁぁーってかんじになりますもん。
ま、それでもそのときだけで、引きずらない性格の私。のーてんき母なのです。

いくさ
SM
朝の洗面所は、立っている人の脇から手が、にゅーっと伸びます。今は、少し落ち着きましたがギャル4人?+おっちゃんのバトルは、壮絶でした。それに加えて、朝風呂+トイレ!+朝食+身仕度+集金袋+弁当+提出物…でしたからねぇ…なんか、笑えますねえ。子どもの成長を間近で見られるのは、今のうちでしょうから、じっくり味わってくださいな。もう少ししたら、金カネかね…地獄がぁぁ


お久しぶりです
megu
共感ですねo(^-^)o
思春期の子供にはそれなりの気持ちや自分に葛藤してることが多々ありますからね
受け止めるという姿勢、とても大事なことだと私も思いました

まゆこさんも毎日部活お疲れ様です☆

あっ…そういえばこないだの音楽都市宣言のイベント行けなかったのです~(T-T)夜勤明けでして、睡魔に負けました(^_^;)

行きたかったなあー(;_;)


mako
meguさん>>おひさしぶりでーす!!いろんな葛藤を経験しながら大人になっていくんですよねー。
じっくり、ゆったり見守ってくれる大人と時間が大事なんやけど、ゆったりした時間がなんだかどんどんうしなわれてるよーな。。。。><。

音楽都市宣言、新聞にでてましたねー。ニュースでもやってたかな?
私も、観にいけてないんです。いそがしかったもので・・・。娘はくたびれたぁーとかえってきました。
今年は、おかあさんコーラスの全国大会とか、数学研究集会全国大会??とかいろいろあって、なんか出演多いらしくいそがしくなりそうです。

コメントを閉じる▲
郡山で、大阪弁やけど、むちゃくちゃ大阪弁ではない。(はず・・・)
相手が、大阪弁の人ちゃうから、というのもあるねんけど

私が、めっちゃ大阪弁になるとき、

それは、 夫とケンカするとき。

その場合、電話でも、そうなる。

かなりえげつない、聞いてる人は、かなりびびるくらい、がーーーーーーっと

しゃべりつづける。

怒りのスイッチはいったら止まりません。

自分でも、よーそんだけ口がまわるなぁーというくらい

噛みもせず、間髪あけずにがんがん、いいまくりますねん。

今日も、出先でそんなことありーの

聞こえんように、駐車場の車の中で窓締め切って 

がーーっと怒りながらしゃべってたら、

建物からでてきた、友人。

目がまんまる。  

まーーーエキサイトして外まで丸聞こえやったようで。

びびらせて、すんません。

【2008/05/26 16:48】 | ぶつぶつ
トラックバック(0) |
昨日、久しぶりに髪をきりました。
うっとおしかったので、軽くなってすっきりです。

ところで、私は福島県に来て気づきました。
しかもつい最近。

大阪、京都では、散髪したん?散髪屋いったんやー?とか
「そろそろさんぱつやいかな、あかんなー」というのですが、

こちらは、床屋。というのです。
床屋いったの? 髪のびたから、床屋いかなきゃ、
って

そういえば、さんぱつや。 という言葉をきかへんなぁ 
と、ふと思い。

まゆこに、「なぁなぁ、さんぱつやって、みんな言わへんことない?」

「そうそう、前から思っててん。なんか床屋っていうねんで」

のんも、「そうそう、床屋やで、さんぱついわへんでー」

やっぱし。

へーー地域でちゃうんや、と思い、ネットで検索。

ほんなら、こんなサイトありました。

床屋と散髪屋分布図
おもしろーーー。

やっぱしそうなんや。関西と関東で違うねんなぁ

両方もあるー。へー福島は両方?いやーーー郡山は床屋しか
聞いたことないなぁー。

たまにー気づく、地域性の違い。おもろいもんです。



【2008/05/25 18:21】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

とこやさん
よしはら
こっちでは、子どもの時に行く床屋さん。大人になって行くのは美容院って感じです。顔そりができるのは美容院ではなく床屋さんだから、結婚式の前日に行ったのが最後かな。makoさんとこは、床屋も美容院も散髪屋さんで統一ですか。散髪屋さんっていうと映画の寅さんの世界だけど、生活の中では夫は自分でやってますので「散髪する」と言うて、道具一式もって庭に出て行きます。


mako
こっちの人は、大人には、美容院っていうかなー
全部、床屋と表現する人もいてます。
大阪では、髪の毛きると、散髪したんやーというかなぁ。夫さんは器用ですね~~~~。自分でされるとは、うちののんちゃんは、私がしたろかーいうと
逃げます。(笑)

コメントを閉じる▲

本日、地域子どもクラブの第1回目でした。

児童数800名近い学校なので、毎回ぎょうさん 申し込みはあるのですが、

今年度も98名の申し込みがあり、たぶん、遅れて申し込みする子がいてるから

100名超えることになるでしょうけど・・・。

本日は、開校式。 教頭先生、教務主任の先生がきて あいさつ。

教育委員会主催のとりくみで、私は、教育委員会から委嘱された指導員ですねん。

最初は、なんかよくわからんと頼まれてひきうけた。(大阪から転居してすぐやったなぁー)

土曜日に、いろんな体験をさせよう、異学年や地域の人とのふれあいをしよう、というような

目的。  

目的は、ええこっちゃ。と思うのですが、100名の1年から6年までの子ども達に

指導員2名。っていうのは、あかんやろ。

本日、公民館の和室に 70名の参加者。

まーーーにぎやか。

2名ではあかんというのは、子ども達がこっちでもめたり、してるとき、そこにはいって

かかわると、もちろんあと、一人なので、目も手もたりなくなっちゃう。

もうちょっと、じっくりかかわったほうがええなぁと思う子もいてるんやけど

これがむずかしい。  

今日は、先生達のあいさつのあと、室内ゲームで遊んだ。

しゅうまいじゃんけん。  かかしゲーム。  あつまれゲーム。 

輪になってキャッチ!  

高学年になると、はずかしそうにしてる女の子がいて 

低学年は反対に、はじけっぱなし。

でも、けっこうのりよく遊べてたかな。  

そのあと、絵本の読み聞かせ。

これも、人数多いけど、すごく聞いてた。

「じごくのそうべい」大うけでした。 すきやねーこどもらは、ふんにょう地獄やら

へぶくろやら・・・・。 (笑)

もっと遊びたいー。という子もいましたが、予定時間になりおしまい。

一緒になって、わーわー遊んで、声はって 絵本よんで、

家に帰ると、睡魔におそわれました。 これくらいで・・・。あかんなぁ

年かいなぁーやっぱり。 ドリンク、かーーっと飲んで寝よ。


【2008/05/24 21:49】 | こども
トラックバック(0) |

ふ、ふたり?
SM
どう考えても、拡声器なしではあかんでしょう?
それでなくても、近頃のおこさまは、人の話聞けんでしょーが。(笑) それをまとめるmakoさんは、超人ですわー♪


mako
いえいえ、超人ではないので、昨夜はものすごい爆睡でした。朝、顔がむくんでた。(笑)声は、昔から、大きいというか、よく通るらしく、保育園勤務のとき近所の団地から苦情きました。(汗。。)若いときは声はりあげてましたが、最近は、半分、眼力で!
なんて・・・。集団ゲームで、おもしろいなぁと思うときは結構こどもって集中してきいてるもんやなぁと
思うこのごろ。 でも、ほんまに2名は堪忍してほしい~~~~~。爆。

コメントを閉じる▲

20080522170831

この発砲スチロールの山、やま、ヤマ、は人形劇の人形の材料です。

ファミリーサポートというシステムで知り合った、託児スタッフの仲間で

人形劇団を立ち上げて、はや、1年すぎまして、

昨年は、さるかにばなし で 人形をつくりましたが、今年は、桃太郎。

今日は、午前中みんなであつまって、ひたすら、発泡スチロールを削り 人形の顔つくり

カッターで削るのですが、あの、きゅきゅきゅ~~~~~~。きゅぃ~~んという

音が苦手な私は、いかにして音を出さずにけずれるかと やってみるものの

時々、やっぱり音はでて、さぶいぼがざわざわ~~~~~状態。

昔から、あきませんねん。黒板であのいやーな音だす子が昔いてませんでした???

そんなこんなで格闘しつつ、粉雪のようにくずくずが、まとわりついて

本日作業は終了。

完成はいつになりますやら、来月は、公民館から依頼があり 人形劇をやります。

その次の週は、おもちゃの講師。

楽しみです。


【2008/05/22 17:08】 | こども
トラックバック(0) |

こんなんありますけど
KangKuSeong
ご存じかもしれませんが
ニクロム線に発生する熱で発泡スチロールを切る工具がありますけど。
http://www.goot.co.jp/detail.html


mako
KangKuSeong さん>おぉ!そういえば、昔、学校でみたことあります。あぁぁ、なんで気がつかへんかってんやろ。 楽チンですよねー。ちびちびカッターでけずるより。 さすがです。ありがとう~~~~

すいません
KangKuSeong
http://www.goot.co.jp/item.html?c=151
これです^^;

コメントを閉じる▲
最近、観てないなぁ~~~~。舞台。
行きたかったけど、いけなかった。
わらび座「火の鳥」新宿公演
あーーー行きたいと思いながら、まゆこの部活やらなんやら
いろいろあって、ままならず。
その後の、秋田のわらび劇場公演にも、やっぱりいけなかった。

パク・トンハさんのでてはるのが、観たかったのに・・・・。
ハングル講座にでてはったので、よけいに観たかったなぁ
もちろん、みろくんや、いつもの座員さんたちにも、会いたいし

「奥の細道」も観にいけてへんなぁー。
大阪にいるときより、はるかに近いねんけど

そういえば、最後に見たのは、大雪のとき仙台まで下道をじみち~~~に
走っていった「天草四郎」の時やなぁ

まゆこが、部活引退して、受験で希望の学校に受かったら、
いろいろ行き倒してやる~~~~~~~。


最近の、のんちゃんの、舞台終了後の感想もなかなか、おもしろいし

やっぱり、生の舞台は、ええもんやねー

【2008/05/19 21:10】 | わらび
トラックバック(0) |

今、hpを作っている。おもちゃコンサルタントとしてのhpなんだけど、ああでもないこうでもない

いろいろやっていると、途中でつかれちゃって、あちこちのサイトをみたりしてたら、

なつかしい名前をみつけた。

大阪で、まゆこが保育園に行ってた時、に同じクラスのお父さん。

保護者会の会長さん。 そのとき、私は副会長だったんやけど、

インパクトのあるお父さんで、印象深い。

正直、役員やってるときは、ぉいぉい。 ってなかんじの事もあって 考え方がぶつかった

事もあったので、なかよーくやっていたわけではなかったんやけど・・・・・。

市の職員で、組合の方もかなりやってはって多忙だったから、確か、会長は1年だけやったような

市の職員やったときから、休暇をとって、アフガンやら、コソボやら、あちこちいって

本を自費出版したりしてはったなぁ。その後、退職して、フリージャーナリストになったそうで、

春休み、まゆこが大阪行ったとき、テレビにでてはったらしく、

帰ってきて、「○○のおとうちゃん、テレビでててんで、イラクの取材してたーーー」と言ってたんやけど

きょうなにげに、その名前が目に飛び込んできて、そのサイトにアクセスしてみた。

「イラクの子どもを救う会」

日々、いろんなニュースが飛び込んできて、今は、テレビでも、イラクの話題はほんとうに

なくなっている。 そんななか、なんとも衝撃的なこのブログが目にとびこんできた。

どんどん忘れ去られていっているけど、今なお、イラクではこんな状態なのだ。

少し前に、イラク派兵は違憲という、判決がだされた。

これは、すごく重要なことだと思うのだけど、政府関係者の受け止め方があまりにも

ひどく、マスコミも、なんだかさらりとしたものだったように感じてならない。

市役所やめて。ジャーナリストになったお父ちゃん。身体、きーつけてね。

子ども達は、元気でしょうか? 

あらためて、イラクについて考えさせられました。


【2008/05/16 21:27】 | 平和について
トラックバック(0) |

イラク
初めまして。自由の森の保護者の一人です。自森観察日記のリンクからやってきました。

少し前にフリージャーナリストの西谷さんのお話を聞いたばかりだったので、思わずコメントしたくなってしまいました。西谷さんのお知り合いなのですね。
イラクの子どもたちの現状を映像をまじえて、お話をしていただきました。同じ時間に生きているのに、イラクでは何の罪もない子どもや市民が傷つけられていること、本当に心が痛みます。劣化ウラン弾やクラスター爆弾、地雷も、核も、すべての武器が世界中からなくなってしまえばいいのに・・・。
とても重いテーマでしたが、西谷さんのお話は暗くなるのではなくて、何かできることから始めようという希望の持てるお話でとても感銘しました。また機会があったら、お話を聞きたいと思いました。
西谷さんの活動が広がるといいなぁと思っています。


mako
岡さん>>はじめまして。ようこそ~~~。訪問していただき、コメントもしてもらってうれしいです。
西谷さんの、お話を聞かれたんですかー。
うちの娘と、西谷さんちの息子さんと同じ保育園で同じクラスだったんです。
おまけに、西谷さんが、保護者会会長、私が副会長だったんです。当時から、活動的にいろんなことをしてはって、保育運動の街頭署名活動も一緒にしたりしてました。自費出版で本をだしたり、いち市役所職員ではもったいない(へんな言い方ですが)市役所の職員では、納まりきれないかんじだったので、フリージャーナリストになられたのは、納得でした。
日本では、知ろうとしなければ、イラクの現状を知ることができない今の、状況。
都合の悪いことは、全部かくされてて、憲法9条のある日本こそ、すべての武器を放棄しようと、先頭にたっていくべきなのになぁーと思わずにいられません。
西谷さんの活動が本当に広がっていってほしいと私も思います。 

コメントを閉じる▲

20080515154046


リビングにある棚のおもちゃたち。
このドールハウスを置くために、サイズを測って家をつくるときに
つくってもらった、おもちゃたちの居場所
他にもいっぱいあって 2階の子ども部屋にもいろいろあるのですが
よく使うものがここにはおいてあります。

ドールハウスは、高さがちょうど、小さい木でつくった椅子に座って丁度の
高さになっていて、時々 のんが、そこで部屋の模様替えやら
人形の場所をかえたりなにやら遊んでいます。

今日は、午前中 託児サポートの仕事で公民館へ・・・。
こういうときは、このおもちゃ達の中から、何点かを箱にいれて
もって行きます。
今日は一番大きい子で2歳半の子達、1歳児さんがほとんどで
全部で8名のかわいいこどもたちと遊んできました。
本日、活躍したのは、おサルのもんたくん。
ハンマートイ。 玉の家。 ケラー社のくるま。 ユシラ社のカラームカデくんなどなど
特に、ハンマートイは、トントンと ひたすら叩く。
かわりばんこに、トントン めっちゃよく遊んでいました。

子ども達は、お母さんと離れるとき、ひと泣き
しばらく抱っこされているとだんだん落ち着き
まわりの様子も見えてきて おもちゃ達が目にはいる。
もんたくんなんかは、すぐに興味をひきつけられるから
もんたくんは
こういうとき大活躍なのよねー。

「ママー」と泣いてた子が、目を輝かせて遊び始める。
ボタンを押すと一人で動いたり音がなったりするおもちゃではないから
自分が働きかけて、はじめておもしろい、おもちゃなので
遊び方もどんどん変化していく。
玉の家だと、最初は赤い玉を煙突からぽとんとおとして
最後まで転がるのを目でおって繰り返してたのが、
つぎは、おばちゃんが
、というように 私に玉を 「ハイ」と渡す。私が、落としたら
すぐに、自分の玉を落として、玉が次々ころがるのを楽しんでいて
そのあとは、煙突からでなくて、途中から、転がしてみたり
他の人に、玉を渡しにいったり。 
まーほんまに、よくあそべるおもちゃです。

こういう、主体的に関わって、変化がうまれて、コミュニケーションももてて、
間(ま)のある。 おもちゃって
だいじやなーと思うんです。
乳幼児期に、こういうおもちゃで、たくさん遊んでほしいなぁ

特に、間(ま)は大事やと思います。
一呼吸、二呼吸おいて、いろんなことを感じれるそういう遊びが
少なくなっているんやないかと思う今日この頃です。


【2008/05/15 15:40】 | 携帯から
トラックバック(0) |

20080513123011

ゴールデンウィークに、9条世界会議がありました。

いきたかったなぁー。

まゆこが、この本を読んでいました。 

学校の朝の読書の時間に読んでいたら、まわりから

かわってるー。なにがおもしろいの? 

やっぱり、かわってるー。 なんて 言われたらしい。

まゆこは、そんなことおかまいなし、大事なことやのに、、、、。と、、、。

今の学校の中では、憲法9条について考えたり、発信する生徒は

かわりもん。 と みなされるのかな

悲しいなぁ。

若者が、普通に憲法や平和や、そんなことを話せる世の中こそ未来が見えるような

気がするんやけどなぁ

テストにでることだけを、教えられる授業じゃなくて、いろいろ深く

考え、学びたいと思うものには、つらい日々なんやろなぁ。


【2008/05/13 12:30】 | ぶつぶつ
トラックバック(0) |

「変わってるぅ」って
みきほ
変わってるなあ、っていうのって、
どこかに基準があるんでしょうね~。
そこから外れてると変わってる、というか。
基準が変われば変わってしまうものなんて、
ほっとけ~、と自分ではおもってるのですが^^;

makoさん、こんにちは!
おじゃましました!
いいなあ、すてきなブログやなあ。
わたしもこれが言いたかったんよー。
って、和歌山出身だったりするのでした^^

リンクぜひぜひ貼らせてください。
関係ないけど、この「貼らせて」っていう字を打つと
サロンパス(古い!)のあのつ~んとした匂いが…
しません?変わってるぅ~。
変わってるって、誉め言葉なんですよ。きっとね^^
だって、変わってるのって、面白いですよね。





mako
みきほさん>>ようこそ~~~~。来ていただいてうれしいです!!
その上、リンクも貼らせてもらってうれしい~~
(ぺたっと、サロンパスのようにはりましたでー)

和歌山出身なんですねー。これまた、めっちゃ親近感です。これからも、よろしくおねがいします^^¥

かわってるーは、ほんまに、なにがかわってて、なにが普通か?? って思います。
最近は、我が家の娘は、かわってるなぁと言われると
ありがとう!と言うてるらしいです。(笑)


コメントを閉じる▲

無事、退院しました。pcちゃん。 よかった。
新しく、名刺やら、hpやら製作途中やったもんやから、作業とまりっぱなし。

これで、作業が進みます。

土曜日は、のんちゃんの運動会でした。
めっちゃ、寒くて、寒くて。 
寒さに弱い、のんは、顔色わるかった。(笑)

公民館勤務を退職したものの、なんだか毎日なんやかんやとあるもんで
今日は、小学校の地域指導員の委嘱状交付式なるもので、教育委員会から
指導員の委嘱状をもらってきました。
かれこれ5年目です。

地域の中で子ども達の学びを保障するとか、地域の力を借りて・・などど
いろいろ堅苦しい挨拶がありーのですが、
地域指導員にかせられる責任が大きくて
大人数を2名の指導員でみること自体 大変なわけで
なかなかなり手がないのが現状。
私も、そろそろ卒業したいとおもってたのに、なり手がないとのことで
留任。 相方さんだけかわりました。
どこの学校もなり手を探すのに一苦労らしい。

こどもたちとかかわっているのは楽しいのだけど
お便り出して、段取りして、なんだかんだと結構 忙しいと
負担になってくるのも正直なところ。

でも、やるからには、楽しんでもらいたい。
学校やすみの土曜日に、ゲーム機にむかうのではなく、
人に向かってもらいたい。

今年度は、公民館勤務経験を生かして(笑)
公民館の高齢者学級のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に
手打ちうどんづくり を 計画している。
どうなりまするやら・・・・。


【2008/05/12 17:40】 | こども
トラックバック(0) |
連休ですね。 我が家はまゆこさんが毎日部活やから、どこもいけず。その上パソちゃんが入院してしまい、仕事進まず。さいあくですやん。 こまっちゃうなあ。

【2008/05/04 12:11】 | 携帯から
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。