>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は、自由の森学園の参観日です。
高校の参観日なんて わたしが高校生の時あったかなあ
ってなくらいです。

自森の参観日はたーくさん保護者が来ます。
高校でこんなに参観日に楽しそうにきてるとこって少ないんじゃないかいな
ご夫婦でいらっしゃってる方も多いし
で、学園内のあちこちで たのしそうに話してる人多し

ひさしぶりー わー きゃー とにぎやかです。

参観日 なんの授業だ??と思ったら
体育 ふーん 体育かー
体育館さむいやろな なんて思ってたら

娘が電話で 参観日くるやろー

と 

いくでー何かもっていってほしいもんあるのー?

うんまたそれは連絡するわー

授業 体育やでー

体育なぁ 鬼剣舞やねん。

自森では体育に 民舞をやります。
和太鼓もやります。

高1は 八丈 やった
高2が 鬼剣舞 で
高3が 確か 秩父屋台囃子

ちなみに 中学では みかぐら をするんだった はず

ここをのぞいてくれてはる 民舞好き好きの わらび友のみなさんは
若かったら 行ってるわーとか言いそうですよね(笑)

で、まゆこは 何が言いたかったのかというと

鬼剣舞、、、私 へたくそやねん。
私、民舞、むいてへんわ 小さい時からわらび座で観てて
好きやけど 自分が踊るのは才能ないねん
だから、最初に言うとくわ

だと、、、、。笑

心配せんでも そんな舞台みるように期待して観るわけちゃうし と
返事しといたけど


まゆこは、背が高い そして腰の位置が高い
以前 正平さんもおっしゃっていたけど
背が高くて 足がながい人には 民舞は向かない と
小柄なほうが いいんですよー っていうてはった

なるほどなぁ と思ったのよねー

だからそういうことよ。とまゆこにも言うといたけど。

へたくそやけど 踊るのは楽しいらしい。ええこっちゃ

自森にいくのは毎回楽しい。
生徒たちをみてるのも 楽しいし
おーあの髪型 おっしゃれー とか
服装も ええセンスしてるなぁ とか
なんか あちこちで刺激的なのです。

で、夜はクラスの懇親会(飲み会ね)
けっこう私にはこれが メインやったりするのです。ふふふ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/31 15:34】 | 教育
トラックバック(0) |


ayako
こんばんわ。
授業、体育だったんですね。
私も、いきますよ~。
日曜日に、三線の合同稽古があって、どうしよう??
と悩んでいたのですが、やっぱり、クラスの飲み会、いやいや、高2最後の授業参観に、行かないわけには行かないですよね。
わらび・・・といえば、職場で、来年から、和太鼓プログラムを、月に二回くらい取り入れたいと思い、今日上司に「和太鼓の時間」作りませんか?と提案しました。もとわらびの方に、連絡を取って、日程、講師料の折り合いがついたら、来年度から、「和太鼓の時間」が生まれそうです。
土曜日、お会いできるのを楽しみにしています。




mako
わーいayakoさんにも会えるので、ますます楽しみです。
和太鼓いいですねー。元わらび、誰だろー
元わらびあちこちで活躍してますねー
私も久しぶりに太鼓たたきたいなぁぁ

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
昨年は、クリスマス前ということで(だって二日目が23日だった)
1日目の有志しか みれなかった 自森の音楽祭

今年は、2日間仕事を休み(スタッフさんにお願いし)
ホテルにとまり
楽しんできました

残念なのは、前々日から郡山の仕事がはいってて のんを一緒に
つれていけなかったこと
のんもいきたかったなぁ とぶつぶつ
来年は 学校休んで いこな とすでに約束

高校からはいったまゆこは、昨年は初めての音楽祭
有志もあちこちにでてて 企画の係もやってて
忙しそうだったのです。
今年は今年で、あいかわらず忙しそうなのですが
なんだろ 自分もつくっていく一人という気持ちが1年前よりも
ちゃんとあって 責任感やいろんなものをかかえているかんじに
見えました

それは、娘以外の 同じ学年のこたちにも感じ
誘導の係してたり企画でやってたり している姿が昨年も係をやってたけど
やっぱり違ってみえて 高2なんだなぁ
ってかんじで なんだか 大きくみえました

娘は寮生なので 今回ははじめてではなく作り上げて
まとめたりひっぱっていたったりしなきゃいけない立場になってて
それで かなり気もつかい しんどかったんやろなぁ と思うのですが

当日は いい笑顔でおどってました。

なかなかできない経験だよね しんどくて 投げ出したくて
でも、やりきりたい

徹夜続きで映像つくって練習して

練習きてない人が 立ち位置で文句いったり まーなんやかんや腹立つこともあっただろうに
わたしやったら ↑こんな奴 飛び蹴りもん やね(笑
それでも つくっていく一緒にやっていくということを 強制ではなくやりとげれた
経験は いろんな力になって ずっとずっとあとから 
あーこういうことか と 思うかもしれへんなぁ

有志の日 そんな思いでした。

そして 昨年もおもったけど 今年もさらにおもった
まーなんとたのしそうに 歌っているんやろー
ほんまに気持ちよさそうで 
合唱してて あんなにいい顔しているのは 自森にきたからこそやね

娘の他にも みんなほんまに楽しいんやろなぁ
身体全体からでている
音がはずれたり 声がうらがえったり
出だしまちがったり そんなこと どうでもええやん
って かんじになる この仲間とうたうのが楽しいーーーって
全身がいっている 全身がうたっている
自森の 子たちの合唱には そんな力がある

音程が狂わない リズムも狂わない
きれいな合唱は それはそれで 技術をみがいたんやねー
訓練の成果やねー すごいなぁ と思うけど

私が心動かされるのは そっちじゃないんだなぁ

全員でケサラをうたってる中学高校生たちの姿にいつも胸があつくなる

メドレーで たて揺れして もうはじけまくりの子たちをみると
うらやましくてまぶしいくらい。
この年齢でこうやっておもいきり はじけまくれる
でも自分たちでちゃんとルールをつくって
危険のないように とか配慮もしながら
はじけている子たち この環境と時間は
ここでしか味わえないよねー   

いい曲にもたくさん出会わせてもらう音楽祭
ことしの娘のクラスの曲 よかった
すきやわ



今年は、のんを連れていけなくて後悔
のんの好きな 要素たっぷりの おちゃっぱ侍 
みせたかったなぁ
きっと 音楽祭いってたらますます エレキギターやりたいって
いうのやろなぁ



FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/20 16:04】 | 教育
トラックバック(0) |

No title
niko
そう、そう、そうなの。
自由の森の合唱は「きれい」じゃないけど、輝きがあるの、力があるの。
みんなが、歌うこと、声を合わせることを楽しんでいるのが、ビンビン伝わってくるよね~。
私もそうやって歌いたい!保護者の合唱の機会があればいいのに!
仕方ないので、小中学校合同音楽会のPTA合唱で、「ひとり自森合唱(のつもり)」をやってきました。

No title
綾子
今年も、楽しませてもらいましたね。
息子の生活態度では、腹立たしく、怒る事ばかりですが、音楽祭でケサラを聴くと、本当に胸が熱くなり、目がうるうるし、何でも許せる気分に、なります。
自森の音楽祭には、そんな魔力があるようです。
それにしても、縁の下で頑張っていた生徒さんたち、本当にすばらしかったですね。
バーンと、脚光をあびるひと、その光を、遠くから力いっぱい送り続けていたみなさん、なんだか、見ていて本当に頭が下がる思いでした。
のんちゃん、これなくて本当に残念でした。



どーも
I・D・E
どーも。音楽祭、と、その後お話できてうれしかったです。

あの子たちのネタは尽きることがないんだろうか!?
あったかくて、独創的で。

卒業式には、「みんな大好きだー!」
って言って卒業していく。

親同士も大好きになって、別れるのが嫌になる。
つながる!つながる!つながる!ホントにつながってくんだよね~。





ひとり自森合唱!!
mako
nikoさん>いいですねー。あの楽しそうな歌っている姿みると自分もうたいたくなりますよねー。
今年は、昨年でてなかった子が楽しそうに有志にでてたりで、みていてうれしかったですー。息子ちゃんもねー。来年もたのしみですよね

ayakoさん>そうそう、なんかそれぞれが役割を一生懸命やってて、教員が後ろのほうでじっと見守ってたりなんか いいですよね。思春期のいろんなことがあっても、ああやって燃焼できる
エネルギーをもっている姿をみると それだけでいいや てかんじになっちゃうんですよねー。
来年は高3だから、きっともっとあつく盛り上がりますよねー

ⅠD Eさん>こちらこそ先日は楽しかったです。ほんとうに独創的ですごくあたたかいし私も大好きです。卒業してもきっとつながっていける そんな力をかんじます。
親もたのしいですよねー。親のつながりも、毎回たのしくて ついつい足がそちらにむいちゃいます(笑

コメントを閉じる▲
おもちゃ屋のほうばかり更新しちゃって
放置してて あいかわらずごめんなさい。

この間から、何人ものママさんたちに同じような
話をきいて なんやねん いったい と思ってますねん

小学校の話です。

先日、お店にいらっしゃったお客さんが
うちの息子と同級生のママさん

学校の話になり すごく厳しい先生がいて という話
なにが厳しいのかとおもったら

髪の毛は 女の子は肩にかかる長さだと ふたつに結ぶ
または ふたつにして三つあみ
一つに結んではいけない(ポニーテールはあかん)
男の子の長い髪はだめ。切りなさいといわれる
(この時点でうちの のんはアウトやなぁ。笑)

スカートはひざ下何センチ 靴下は白とか紺とかでリボンなどついてないもの

まー他にも細かくあるらしい

名札は必ず胸につけてないと毎回注意され
この間は、鼓笛の楽器のオーディションで
名札がない というだけで 受けさせてももらえず だったそう。

で、これとはまた別の お母さんの話 別の小学校
鉛筆や消しゴムは、絵のついてないものでないとダメとか
他にも、持ち物がこまかくチェックされるらしく
トラブルのもとなので と 先生からいわれた と

みんなおなじ無地の鉛筆で とか
みんなおなじもので って

なんでやねん。使えたらええやん。

そんな話をこのところ かさなって聞いて

嫌になってしまった。

髪の毛やけど ふたつに結ぶのはよくてポニーテールがあかん
その理由はなんやねん。
活動するのに髪の毛が 邪魔になるからとか目にはいってるからとか
なら わからんでもないよ

スカートの長さ 靴下の色 どーでもええわ。

おんなじ色のおんなじ形の規格品をつくりたいんか????

こうやって規制することで、服従させてる気持ちになって
いうこときいてるわーと満足なんか?

そんなことに目くじらたてるより、もっともっと考えなあかんこと
あるやろ。
こどもたちをとりまく環境をみたときに
そんなことで おそろいにさせて 同じようにさせた気になってるのって
こどものことをまったく 見てない
こどもの心や ひとりひとりの子どもに合わせて
育ちをみていくとか どう援助していくとか
まったく考えてない証拠やん

今のこどもたちに必要なのは そんなことなんか?
人とちがった行動をしないように
人とちがった格好をしないように
そんなことが 大事なんかなぁ

あほちゃうか。

男の子の髪の毛が長いと怒られるらしい
うちの のんは長い髪にしてる
短いのは嫌や っていうて 自分でそうしてる
ええやん。自分の髪の毛どうしたいか
自分の着る服どうしたいか
考えるのはだいじなことやん

そんなん学校でいわれたら
私やったら 髪の毛 ピンクとか緑とかにしていったるわ。と
思ってしまう。

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/10 21:17】 | 教育
トラックバック(0) |

小学校ね、
niko
私の田舎では制服があって、わりと窮屈な子ども時代を過ごしたんだけど、根っからのいい子ちゃんだった私は、なんの疑問もなく育ったのでありました。
大人になって東京に来て、小学校は制服がないし、学校自体もあんまり細かいことにうるさくなくて、びっくり。時代は変わったんだなあと思っていたのですが、うるさいところは、いまでもやっぱりうるさいのですね。
制服がいけないよねー。制服自体もそうだけど、制服を着せようという発想が起こる時点で、もうダメだわ~。
小学校がわりと自由でも、同じ校区の公立中学校は、はたで見てる私が辟易するくらい、いろんなことが窮屈。こんな学校に毎日通ってる子どもには同情します。
来年受験生の次男には、せめて制服のない学校を選んでほしいと思っています。本人、自森には興味がないので。


No title
mako
小学校も、なんだかこのごろ窮屈なところが多いようです
制服もそうだけど同じもので揃えたら こころも同じになるというか
はみださないようになるとおもってるのかなぁー
私は、小さい時から 人とおんなじが好きじゃなくて
他の人がもってるからおんなじの欲しいと おもったりしたことなかった
そしたら うちの子たちふたりとも似てしまって・・・

たしかに中学はほんまに辟易します。
息子の学校(小学校)では 白虎隊の十の掟を先生が読ませるらしい
きけばきくほど なんだかなぁ ですよね



白虎隊の十の掟!
niko
うわぁ、そういう教育をしていたのか。道理で長州を目の敵にするわけだ。
私、長州(山口県)出身なんだけど、ニュースかなんかで福島の人はいまでも長州の人間に悪感情を持っているって聞いて、逆(山口県民が福島県民を厭う)はない、少なくとも私が30年間山口にいた限りではきいたことがなかったので、「え?え?え?」と思っていたのです。謎が解けた~。

No title
-
初めましてv-222
ハンドルネーム、まだ思いつきませんがよろしくお願いします。
息子が自森の中学を志望しています。

私も常々思っていました。
「小学校ってホントに細かいね~。。v-16
そんな細かいこと言われるの今だけだからもう少し頑張りな」って言ってます。
先生方ももう少しグレーゾーンを増やさないと疲れてしまうでしょうに。

もっとゆったり行きましょう!
これからも拝見させて頂きますので、よろしくお願い致しますv-238




No title
mako
nikoさん>今頃、コメントに気がつくなんて、ごめんなさい><。
そうかそうか、nikoさんは長州(笑)だったのね。そうそう、ずいぶんなくなったとは聞くけど
でも、高齢の方なんかは、いまだにどこの生まれかを聞く方がいるそうです。
長州か薩摩か?なんて(笑) あと 最初に寝返った地域のところの嫁はきらわれるとかなんとか まーびっくりしちゃうんですけどね。 なんかあるみたいねーこだわる人は・・・。


No title
mako
ハンドルネーム考え中さん>はじめましてーコメントありがとうございます。
息子さん、自森の中学を希望されているんですかー。わぁ じゃあ自森でお目にかかれるかもですねー。
うちの息子も、中学から行く!!と今から言ってます。

小学校こまかいなぁ とおもうでしょーでも中学(公立)はもっとすごいですよ。
地域にもよるのでしょうけど 

なんだか そこにそんなパワー使うのが もったいないというか
なんというか な かんじです。
おっしゃるとおり 疲れちゃうだろうに と思います。

ゆったりした気持ちの余裕が持てなくなっているのかもしれないですね。

最近、さぼりぎみのブログですが今年はもう少しがんばって更新しなきゃと
新年におもったのですが相変わらずです。でもぜひまたのぞいてみてくださいねー

コメントを閉じる▲
自由の森学園の体育祭がおわりました。

金曜日の夕方、のんとふたりで飯能へ
前日の遅くまで準備してたらしい 娘と娘のおともだちを
車にのっけて 駅まで

男の子3名が 後部座席にぎゅうぎゅうになっている姿は
なんともいえず おもしろい

ちゃんとお礼をいってさわやかーに帰って行きました
かわいいねー

娘と入間のジャスコへ Tシャツやら のみものやら
買い物して 寮へ

で、ノンと私は ホテルへ

翌日 早くに携帯がなるからなにかとおもったら

「雨で延期・・・」とくらーーい声

えええええええ そんなこと考えてもいなかったー

昨年は途中で雨に降られるし 
強烈な 雨女と雨男がいるに違いない なんて思いながら

しゃーない。。。。。

いったん 福島に戻り

で、日曜日のよなか、24時チョイ前に 高速にのりまして
1000円だもーーん

佐野で ひと眠り。

娘いわく そんなに体育祭きたかったんかー
すごい根性やなぁ と。

なんか、延期とかなったら もう意地でも見たくなる 
という性格。仕事がはいってなかったのを幸いに

月曜日の早朝 飯能へ いいてんきーーーー^^

娘は、誘導係で朝から 荷物運んだり
おぉ働いとる。

音響も、道具も すべて すべて生徒たちが
もくもくとやっている すごいよねーー

生徒が主体でと よくいろんな学校の案内にもあったりするけど
え? どこが 生徒がやっているの?という 言葉ばっかりの
ところが多い

でも 自森は ほんまに 生徒がつくりあげた行事である

信頼して任せるということは、けっこう大変なこと
なんやかんやと 大人が口出し手出しして
結局は、狭い範囲でしか 生徒は かかわってないとかになりがちなのだけど

自森の教員は どーーんとかまえてるよねー。

任されるからこそ すごい力がでるのよねー。

たとえ、2時間 時間が押していても
なんだか、あせって端折ってということなんかまーーったくなく

そのうち日が暮れて真っ暗になるまでに最後のリレーがおわればええか

なんてふつうに思えてくる。

そりゃ時間通り ぱしぱし進めば 理想的なのかもしれない

こまかい時間を気にせず盛り上がれる 盛り上がっている
そんなのをみてると なんだか 時間がおくれているのが
どーでもよくなってくる。
そんなことが小さなことに思えてくる 不思議

騎馬戦でものすごい激しい戦いをしてたけど
みんなおわったとは、やりきったーーという顔

危険やから と言われがちやけど

危険を承知してけがをしないようにしながら戦う技術も
彼らは練習していて身につけているのじゃないだろうか
IMG_0069_convert_20100601172504.jpg


どんどん身体能力がおちているといわれてる若者だけど

自森で 騎馬戦や棒倒しをしている こどもたちを見ると
実にしなやか。

体験の中で、危険を予測したり回避したりする力が育っているように思うし
すごく大切なことだと思うのですよ。

最後は、もうまっくら 

長い長いいちにちでした。

たくさんの保護者の方ともたのしくお話できて
コーヒーいただいたり 感謝感謝です。

そうそう、昨年学校説明会で ひろめる会のお手伝いで参加してたのですが
そのとき、お話させていただいた 方が 入学してはって
おぼえてくださってて 声をかけていただき
感激!

親子ともに楽しんでいらっしゃるようで うれしかったです。




【2010/06/03 17:21】 | 教育
トラックバック(0) |

No title
niko
わお!行かれたんですね!!
どうされたのかなーと、日曜日以降何度もこちらを覗いていたのですが。
レポありがとうございました。

なんだか、夕方6時半までかかったそうですね。
最後までたたかった生徒のみなさん、お疲れさまでした。
最後まで応援してくださった保護者のみなさん、ご苦労様でした。



No title
ろく
まさか、まさかの延期。休みがとれませんでした。v-239

No title
mako
nikoさん>行っちゃいました(笑)月曜は定休日でしごとも入れてなかったのでこの際行ってまえーです。

むすこくんがんばってましたよ。
学年競技の時にみました。
楽しそうでした。
ほんまに、自森時間やからねーと 
自森ベテラン保護者さんたちはよゆーなかんじ
で さすが。
真っ暗になる前にリレーが終わりなによりで
片づけは真っ暗の中 すれちがって
あいさつされても 誰やった?なんて・・・

ろくさん>残念でしたねー。 ろくさんがいないからさみしかったわ(笑)
ろくさん息子も学年競技で活躍してましたよー。

1年生のときより なんかまとまってるかんじで
さすが1年一緒に過ごすと違うなぁと
学年競技でがんばっている5組の子をみて
なんだか、なんともいえない気分に・・・・


コメントを閉じる▲
仕事でばたばたしてて すっかりこっちのブログは放置状態><。

春休みになり、娘も飯能から帰ってきて
いろいろ手伝ってくれて大助かりなんだけど

もうすぐやすみも終わるので また自森へ帰って行く。

高2になるのねー。
昨年 親子とも、ワクワクしながら自森の入学式にいったのを
思い出すと あっというまの一年で 

評価表に担任のNさんが、まゆこはこの一年充実して幸せな「濃い一年間」を
すごせたんだろうなぁと思います。とかいてくれてた

そのとおりだと思う。

表情が豊かになった とも

昨夜、小中と子ども同士も同級生で親も仲良しの3人のママさんたちと
こどもとで その中のひと家族が ロシアに転勤なので
ひさびさに集まった

久しぶりに、娘をみて 「すごい表情がやわらかくなったよねー」といわれた
こどもたちみんな そう
中学の時の なんだかとてつもなく重い険しい表情がなくなり
みんな まあるいやわらかいかんじになったね
と 

なんだったんだろうね
なにがそうさせてたんかなぁ

なんていってたんだけど

それぞれが、自分のおもう方向に進んで
いい表情になっているのはなによりだなぁ

まゆこは、自森のおかげだと 本当におもう。
教員も、ともだちも 環境も 自森のすべて
あーいってよかったと こころの底からおもっているらしい

自森のなにが と聞かれても一言では いえない

ただ、まゆこは、なにか大きな力で常に押しつぶされそうになったり
追い立てられるようなことばかりだったし
学校はそういうところだったのが

自森は、それがないから 自分でこうしたいと思える力が
出てくる場所だから
どんどん 自分自身がかわれるし
まわりでかわっていく クラスの人とかも 見えるし
気持ちに 余裕があるから へんに イライラしたり
ぎすぎすしたり しないのかもしれない

と いうような事をいっていた。

中学の時は、それっておかしいんちゃうの?って事を
教師がやっていても 誰も いわない
影ではぼろくそいうてても
面と向かうと おんなじ人間か?
 っていうくらい 
ぼろくそいうてた 口が ぺこぺこして 何をいわれても 「はい。はい ありがとうございます」
という 言葉になる

「あんたの脳みそこれくらい」と 小指の先くらいと言われても
「はい。すみません。ありがとうございます」 と返事しなきゃならない

へんな 世界。

むすめは あほちゃうか と

やってて 神様きどりの教師もあほやけど
影でぼろくそいうてても 教師の前だけ いい子のふりするやつも
あほ。
どっちの人間性もしんじられへん というてた。

そういう あほくさい世界が 自森ではないのだから
友達関係も、教員との関係も
いい子ぶって評価してもらうなんて
ことなんか まーーったくないし

きっと この一年間でずいぶんいろいろなものを
脱ぎ捨てられたんやろねー
自分が自分らしく 生きて行く それはどういうことか
どうすればいいのか
そんなことを 

いい時間の中で考えながら 過していける

自由の森の深さだよなぁと
私は思うのです。






【2010/04/04 12:45】 | 教育
トラックバック(0) |

ウチの子も
niko
中学時代は険悪でした。そういう時期ってことを除いても、いつもツンツンケンケン尖ってた。
いまはたまにしか会わないから、普段どうなんかわかんないけど、会ったときはいつもバイクの話ばっかしててご機嫌です。
でもねー、ちょっとは勉強もしてほしいなぁ。頭がやわらかい若いときに、覚えとくべきこと(日本の常識とか)覚えたりしてほしいんだなぁ。
「バイクのことでは、努力してるんだよ」って言うのが笑える。

No title
mako
nikoさん>レス遅くてごめんねー。pcのない環境で書き込めなくて・・・。やはり中学時代っていろんな人にきくと 険悪だったり暗黒だったり・・年齢的なものもあるけど 環境もなのかなぁ
なんて 思うのです。
バイク好きなんですねー。好きなものって不思議なくらいどんどん吸収できるんですよね。 一見関係ないとか違うようにみえてもいろいろつながっていて学ぶのが無駄じゃないな思えるのは 私が年をとったせい?なんて
私 最近おもってしまう(笑

親の知らないとこでいろいろ 知ったり学んだりしてるのかも・・・
うちの 娘も興味あることに夢中です。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。