>
日々の生活でのことをなんやかんやとぼちぼちのせてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんじられへん 

昨夜 東京からの高速バスの中で
メールをもらい

しんじられへん

ただただ それだけ

郡山について ネットのニュースをみて
ほんまやねんや

でも なんかうそみたい

一晩ねて

おきて

思い出すと涙がでてくる

スポンサーサイト

【2010/11/08 09:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
大阪の知事さんが、また いろいろお騒がせしてはる。
それにしても、この人 ほんまに いややわ
大阪人のイメージさげまくりちゃうかー

なにかを言うのにしても もう少し言い方あるやろー
私学助成金の事で 高校生との話し合いを持ってたけど
その時も、ほんまにこの人 大人げないというか

人間としての懐がせまいというか・・・・。
高校生に投げつけてる言葉をきいて
腹立たしいやら 情けないやら

今回も、確かに文科省のいうてることも
おかしいとこはあるけど
競争をあおるから というのは、
いいかえれば、学力テストで競争させて 序列化しても
根本的な 学力があがらない という事に
気がついているのではないか、、、
2回やったけど 問題の本質はそこではないと
気がついているのではないかと 思うのです。
それなりの識者なら 絶対わかるはず・・・。

なのに、おおさかふーの知事さんは、あくまで
公表して序列化して競争をあおろうとする。
そうすれば 学力があがるとおもってはる。

世界にもっと目をむけるべきだ。
序列や競争では だめだと やめている国々があるのに

学力1番だといわれる フィンランドは テストによる
序列化はしない。 だから、へんな比べ癖もない。

そんな、学力テストや序列やそんな 小手先じゃないのよ。

どれだけ 国が教育にお金をだすか、、、、
安心して学べる 土台があってこその 学力でしょうに
日本は、お金はかけない。
目先の点数だけで どうにかしようとする、
ましてや、先生たちまで 点数で評価するしまつ
そんなことで、質のいい 学びが できるわけがない。

かけるべきところにお金をかけない日本。
テストに何億もかけるなら そのお金もっとちがう使い方しようよ
学費がかからないように したら どれだけ
日本の学力はのびるかわからないのに。

まったく、いやになってくる。




【2008/12/17 17:36】 | 未分類
トラックバック(0) |


てん2
うーん、なかなか厳しいお言葉、するどいコメントv-16

ともすると、私も点数や序列に振り回されそうになるのでふ。
人間の価値って、そんなん違うって解ってても、わが子となると、近視眼的になってしまうなぁ。

v-102学力って学ぶ力やん。子どもが本来持ってる、
伸びよう、吸収しようって力で点数とは違うやん。
だいたい、教育という訳(やく)が、今一つ。v-56
英語の引き出すの意味が、薄れてしまってる気が
するんです。。と思ってるのは、私だけ??



mako
てん2さん>そうやねんなぁ 頭ではわかってても
今の学校教育の中で 気にせずにいくのは ほんまに 困難なことやと思うのです。
教育現場の先生が点数で評価されてしまう 現実は
それを より困難にさせているように思います。
学ぶって おもしろいことやけど 
日本の子は おもしろいと感じるか?という
質問で おもしろくない が ほとんどだという
アンケートがでてました。 
てん2さんのおっしゃるような 本来持っている力を引き出せるような 学びの質では なくなっているんだろうなぁ と思わずにはいられないですよね。

管理人のみ閲覧できます
-


競争と学力
ykom
内田樹『街場の教育論』より
「子どもたちに最初に教えるべきはいかに助け合い、支援し合うかであるのに、他人を蹴落(けお)とす競争を強化ばかりしているから、学力は向上せずに下がり続けるのだ」
内田さんの本は良く読まれています
(森の学校では・・・・・・)



mako
ykomさん>ありがとうございます。
 さっそくこの本読んでみます。
 森の学校の図書室には興味深い本がいっぱいです。
 4月からは 何度も訪問できそうで うれしいーです。

 娘は、4月からの森の生活に わくわくしています。
中学校では、毎日 受かったと思って気を抜いてたら
高校入ってから 差がひらくんだからな。
どんどん 落ちていくぞ。とか 言われる日々らしく
追い越されるぞ 負けるぞ 人生が決まるぞ
そんな 事しかいわれへんのかー と
娘はあきれてました。
人とのつながりを大切に 4月から 自分の学びたいことを たくさん やっていってほしいなぁ と思ってます。
私も いっぱい 学びたいです。

コメントを閉じる▲
本日、アメリカ御一行さま 成田空港からかえらりはりました。 我が家に宿泊したあと、東京で2泊して観光して 満喫されたらしい。東京へは夫しかついていってないから、わたしは郡山の自宅前でお別れでした。
遊びに是非きてくれと シアトルねー。いってみたいけど、
のんは、スイスとドイツがいいなあ と言い、まゆこは 韓国いきたいー。 ま どこ行くにしてもお金がねー(涙)
稼いでからですな(笑)

【2008/04/09 21:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
20080405215620
今日は 我が家でお泊まりです。 もう まゆこの部屋にも布団敷いて すごいことに(笑)
晩ご飯は おばあちゃんが手料理を食べさせたいと いうわけで 水餃子となりました。
まあ すごい量をつくりまして、 お鍋が大きいのがいる事となり、急遽マイフレンドのよーこちゃんに借りました。ミアネー コマスミダ
夫は 35年ぶりの母の味に感激したようで、山のようなぎょうざはあっという間になくなりました。 ハオチー
謝謝

ちかれたあ

【2008/04/05 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
会津観光は終わり、御一行は仙台へ、まゆのん私は郡山へ、戻ってきました。 会津では、会津塗りやら、起き上がりこぼしやら、お土産にプレゼントしました。
会津はいろいろおみやげもんがあり たすかります。 ほかにも 絵ろーそく。 これを、のんちゃんは、「あ、えろろうそくやー」 …
のんちゃん、 ろがいっこおおいんですけど…
エロ ろーそくって、… 爆笑!!

【2008/04/05 01:27】 | 未分類
トラックバック(0) |

みたい!
SM
溶けると絵がかわるロウソクかしら?多国籍言語を分析してみました…。まず日本語(関西弁、ふぐすま弁)中国語(広東?北京?)英語、韓国語、のんちゃん語 。全部まぜたら えらいこってす!
でも、楽しそう!今は日本語が通じない日本人だっている世の中ですから。お国が違っても気持ちがあれば、通じ合えると思います。


mako
SMさん 絵ろーそくは昔ながらの 和ろーそくの表面に花とかがきれいな色でペインティングされてるものです。会津の伝統工芸品です。
のんちゃん語まで 数えていただいてありがとうございます。(笑)
中国語は 台湾語です。北京語とほとんど一緒ですが イントネーションとかちがうらしい。
日本も方言あるから そんなかんじかなあ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。